ニートで働くのが怖いならネットビジネスをやれ

私のやった仕事で本当に成功したのは、全体のわずか1%にすぎない。
99%は失敗の連続であった。

 

本田技研工業創業者 本田宗一郎

 

 

なにか人と違うことをしていると「この先の未来はどうなるんだろう」と考えてしまいます
よね。

 

 

あなたがニートならばこういう考え方をしているのではないでしょうか。

 

 

もしそうならばあなたは間違ってはいません。そのような考えになるように仕向けている
社会が悪いのです。

 

 

ニートだから空白期間が延びて再就職には不利

再就職できてもロクなところじゃない

 

 

こんな考え方になってしまうのは社会の仕組みのせいなんですね。やる気があって
面接にいってもニートだからという理由で不利になってしまうのです。

 

 

考えてみてください。

 

 

たかが就職活動で失敗したり早く退職しただけなんですよ。それだけで先のことを
考えないだらしない奴だとレッテルをはられてしまうのです。

 

 

1回や2回の失敗がその後の人生にとって致命的なものになってしまうんです。

 

 

そもそも失敗しないようにできるだけ自分にあった職場を選んだためにニート期間
が長くなってしまったのにそのことがずっとついて回るなんて理不尽なんですよ。

 

 

それで焦って職場を決めたらブラック企業だった・・・

 

 

結果どんどん経歴が悪くなりブラック企業しか内定がとれないから働くのが怖い
ということになってしまうのです。

 

 

ニートになったらなったで

あの時辞めなければよかった

なんで次の職場をじっくりと選んで決めずにやめてしまったんだろう

 

 

と考えてしまうのです。

 

 

これって恐ろしいことなんですよ。人間扱いしない会社を辞めなければよかった
なんて思うんですよ。

 

 

ニートも辛い働くのが怖いのであれば今までとは違う新しいことをはじめては
どうですか?

 

 

冒頭での言葉通り99回失敗しても1回成功すればニートで働くのが怖い
状況から脱することができるのです。

なにもしないことを恐れろ

自分に何ができるかは、自分以外の者には分からない。
いや、自分でもやってみるまではわからないものだ。

 

米国の思想家、哲学者、作家、詩人 エマーソン

 

 

そもそもなぜ働くのが怖いという感情があるんでしょうか?

 

 

結論から言うと原因は上司や同僚の評価や人間関係です。つまり自分と
周りの人間との関係がうまくいかないのが怖いんですね。

 

 

会社では失敗すると叱咤され評価に響きます。すると自分のためではなくて
周りのことが第1となってしまうのです。

 

 

確かに周りのことも考えなければいけません。しかし一度しかない人生を他人
のために生きるのはナンセンスです。

 

 

ニートだと将来が不安

でも働くのが怖い

 

 

回避する方法があります。就職しなければいいんです。
ネットビジネスで稼いで働かなくても生活できるだけ稼げばいいんですね。

 

 

「何を言ってるんだ?それができないから我慢して就職するんじゃないか」という
声が聞こえてきそうですね。

 

 

成功している人のほとんどは失敗を山ほどしているのです。成功できなかった人
は失敗したから諦めてしまっているんですね。

 

 

エジソンは9000回もの失敗を繰り返しています。電力会社の経営や電球
の発明など様々な成功はありますけど圧倒的に失敗のほうが多いのです。

 

 

ネットビジネスは基本は一人でやるものですから何回失敗しても会社員の
ように怒られることはないし迷惑をかけることもありません。

 

 

評価や人間関係に左右されないから働くのが怖いなんてことにはならない
ですね。

 

 

しかも稼ぐ仕組みづくりに一度成功してネットビジネスで生活できるように
なればニートだからとか働くのが怖いという悩みも解消されるのです。

 

 

一人でもできるネットビジネスなら会社員のときでは考えられない何度でも
失敗できる環境が手に入ります。

 

 

そうなると失敗した時のリスクはないに等しいのです。

 

 

ネットビジネスは投資額が低いのが魅力ですから数百万もの借金を背負
うこともないのです。

 

 

しかもチャレンジした経験は確実に次に生かせます。

 

 

例えばゲームでボスを倒しに行って負けたとしても相手の攻撃パターンやダンジョン
の攻略法はわかりますよね。

 

 

次に挑戦する時には失敗の経験から対策をたてることが可能になるのです。
グンと成功に近づいているのは明らかですね。

 

 

また納得いきませんか?

 

 

例にあげたエジソンは世紀の大発明をしているから偉大です。でもネットビジネス
で月収100万円を稼いでいる人のプロフィールを見ると凄い人ではありません。

 

 

それこそニートの経験がある人がたくさんいます。一流企業勤めの人の方が
少ないと思いますよ。

 

 

ネットビズネスで稼ぐノウハウは既に解明されているんです。そうじゃなければ
それを知らない人が成功できるわけないですよね?

 

 

成功した人と失敗した人の差は下記です。

 

 

ノウハウを勉強してできるようになるまで失敗を繰り返した

 

 

これだけなんです。失敗しても怒られない、借金を背負うリスクもない、就職
するよりも多くの収入が入ってくるんであればメリットだらけですよね。

 

 

ニートでいるのも不安、会社員として働くのが怖いのであればネットビジネスが
成功するまで挑戦してはいかがですか?

 

 

私は失敗をしない若い人っていうのは、あまり信用しない。何もしてないことを
証明するようなものじゃないか

 

全日本空輸(全日空、ANA)社長・会長 大橋洋治

それでも失敗したくない

できれば一度で時間をかけずに成功したい

 

 

確かにその通りですね。

 

 

でも現時点で成功できる能力を持っていますか?

 

 

そもそもほとんどの人は雇われることでしかお金を稼いだことがないのです。
経験がないのに楽して悩みを解決するなんて勝手だと思います。

 

 

会社の仕事だって最初から失敗しない人なんていません。間違えても修正
していくことで教えてもらわなくてもできるようになるんです。

 

 

これはネットビジネスだって同じことなんですね。分析して修正をしていけば確実
に成功に近づいていくんです。

 

 

失敗したってなにもしないよりは成功に近づいているのですから思い切ってやって
みてください。

 

 

チャレンジは無駄にならないことをセットするのが成功するための種となるのです。

 

 

 

 

 

関連ページ

ニートやひきこもりで実績なしでもアフィリエイトで稼げる理由
アフィリエイトは実績がなければ稼げないんでしょうか?実績を前面に出している人は多いですよね。ニートやひきこもりなど会社員の経験すらない人は意気消沈かもしれません。でも実績なんておまけにすぎないのです。
無職の方がアフィリエイトで生活しやすい
無職は毎日夜遅くまで働いている会社員にはないものをもっているのです。アフィリエイトで成功することでも凄く大事なものなんですね。そもそもアフィリエイトに過去の経歴は関係ありませんから無職の方が稼ぐには有利なんです。
稼ぐために必要な会社員にないものがあるからニートは勝ち組予備軍
自分のブログで生活できるようにする
自由に生きている人はやりたくないことはやらない
仕事なんだからやりたくないことはやらないなんて通用しないというのが一般的な考えです。だけど自由な生活をしている人はやりたくないことはやらないを徹底しています。
職歴なしのニートでもハードルが低い人生逆転できる仕事
自分のブログで生活できるようにする
肩書や仕事は自分で作るんだからニートでも金に困らない
自分のブログで生活できるようにする
何のために働くのかの答えはお金を働かせるためだ
何のために働くのかってドキュメンタリーで出演者が問われていることが多いですよね。生活のためなんだろうけどそれを言わずに成長するためとか人の役に立つって立派な答えをします。何だか違和感を感じませんか?自分が楽をするためでいいんです。
アフィリエイトは40代でも稼げるか気になるのは教育のせい
なにをやるにしても年齢は気になりますね。もう年だから遅いというのは誰でも持っていると思います。アフィリエイトでもこのように考える人が多いでしょう。40代だと会社では中核になっている頃ですからね。40代だってアフィリエイトで稼げる理由をお話しします。
ネットで大きな収入を稼げないと思うのは与えられる教育のせい
ネットで会社員の数倍の収入をえている人が多くなっています。有名大学や一流企業出身者ではなくて主婦やニートがですよ?そもそも彼らはネットで収入をえる知識なんか持ってなかったはずです。彼らがやったことは常識を疑うことなんです。
仕事に生きがいを感じなければいけない強迫観念
好きな仕事をして生きがいにしないと負け組だ。人生で一番大事なのは仕事だという人がいます。悪いことではないのですが生きがいになるくらい打ち込んでいないとダメだという強迫観念的を感じます。他人の考えを植え付けられているのかもしれません。
人間らしく生きるため働かないように努力する
ブラック企業や日雇い派遣のように人間らしく生活することを許さない社会になってきていますね。社員は家族だなんて言葉を信じていては将来路頭に迷うことになりかねません。人間らしく自由に生きるために行動が必要です。
独特な自分の魅力なんてなくてもビジネスで成功できる
自分の魅力はなんだろうと考えることはありますか?要は長所ですね。就職活動中は分析力とか問題解決能力なんて難しいことをアピールしていました。もっと身近で簡単な誰もがもっている自分の魅力があるのです。
就職以外で稼ぐ方法を知っておけば我慢の人生がなくなる
学校にいっていると就職以外でお金を稼ぐ方法は全く教えてもらえませんよね。学校というのは安い労働力が必要な国や会社のために用意された教育機関なんです。あなたの人生を食いものにされる前に就職以外の道を考えましょう。
ニートにおすすめの資格は教育産業が仕掛けた嘘
ニートだとなんとか資格をとって再就職しようと必死になります。就職しやすいおすすめの資格なんかを調べたりするかもしれません。だけど持っていれば有利な資格なんかありません。ある人は言ってました。一番役にたった資格は車の免許だと・・・
無職だからできることは人生から無駄を排除すること
無職だからできることもあるなんて言ったら笑われそうですね。怠けているだけだと批判されます。だけど楽をするために苦労する人はほとんどいません。夏休みの宿題は早くやっておけって言うくせに。無職だからできることは方向性の見直しです。
ニートが働く勇気をもって就職するよりも稼ぐスキルをつけろ
しばらく社会から離れていると働く勇気をもてなくなるかもしれません。しかしニートには将来がないので無理にでも働く勇気を持ないといけない社会ですよね。数年間のブランクを取戻すよりも同じ土俵で戦わないこと、勝てない勝負はしないことが大事です。
成功者はマイナス思考からプラス思考になっているニートもチャンス
成功者はプラス思考というのが常識です。しかし文明が発展したのは怠け心などの一般的には良くない考え方が元になっています。あなたがマイナス思考なら成功者と同じ資質を持っているのです。人間は元々、プラス思考ではないのですから。
ニートに向いてる仕事を探すよりも自分の生き方で仕事を選べ
ニートに向いてる仕事を探しても条件が悪いものしかありません。経歴重視の社会だと良い条件で雇用されるのは難しいです。ニートにむいてる仕事を探すより生きたいように生きる仕事を探しましょう。