仕事を生きがいにする義務はない

あなたには成功しなければならないという義務はない。
ただ、自分自身に対して誠実でなければならないという
義務があるだけだ。あなたが最善を尽くしたいと思うことに、
全力投入しなさい。そうすれば魂の奥深くで自分が世界一
の成功者であることを知るだろう。

 

アメリカ合衆国 小説家 オグ・マンディーノ

 

 

学生時代の就職活動ではまず自分が何をやりたいかを考えて
行きたい業界や会社を選定していきます。

 

 

僕は就職活動中にどんな仕事をやりたいかを考えはしましたが
結局は見つかりませんでした。

 

 

生きがいを感じるほど好きなことを仕事にしている人なんて僕の
ような会社員にはほとんどいないのが現実です。

 

 

まるで限りある自分の時間を捧げて働くことを生きがいにしなさい
と言わんばかりに仕事に打ち込むように迫ってくる社会なんですね。

 

本音を言えない組織での仕事

僕は卒業してからしばらくはバイトを適当にやってブラブラしていました。
しかし東証1部上場の会社に正社員として採用されました。

 

 

採用された理由は本音を言わなかったからですね。

 

 

・働かなければ世間の目が厳しい

・みんな働いているから自分も働かないと置いていかれる
・志望動機?給料もらえるし大手で安定しているからだよ
・仕事なんてなんでもいいや、しっかり休みがあるなら

 

 

正直に言ったら絶対に不採用ですね。
仕事に生きがいを見出すなんてのとはかけ離れています。

 

 

「バイトでは将来自分が目標とするポジションやスキルがつかない
から転職した、やりたいことがやれるんだ」と心にもないことを面接
ではぺらぺらと話していました。

 

 

夢がない話ですがこれが現実です。

 

 

考えてみてください。

 

 

・仕事したくない

・出勤せずに給料だけほしい
・あの人と合わない
・労働時間を短くしてほしい

 

 

こういうことって誰でも思っていることなんです。
だけど職を失ったり周りから嫌われるから言えないんですね。

 

 

会社みたいな組織で集団で仕事をしていると思ったことを言えない
場合が凄く多いですよね。

 

 

人数が多いと関係が複雑になりますからそれだけルールが多くなります。
だから自分に合わないことがでてくるのは当然なんですね。

 

 

僕らは子供の頃から学校に通って集団で行動するように教育
されています。

 

 

だからまるで会社のような組織で仕事をするのを生きがいにするよ
うに知らないうちに価値観を決められてしまっているのです。

 

 

本音を言えないのに仕事に生きがいを感じるなんてできますか?

 

 

僕はこのブログを通じてネットビジネスをやっていますが全て本音を
お話ししています。

 

 

冒頭の言葉を思い出してください。

 

 

・自分自身に対して誠実でなければならない義務がある
・あなたが最善を尽くしたいと思うことに全力投入しなさい

 

 

僕の信念は下記です。

 

 

・嘘偽りなく本音を話し誠実なビジネスをやる
・会社に頼らずに自分で稼ぐスキルをつける

 

 

心にもないことを前面に掲げて嫌な人間関係を我慢して
長時間働くことを拒絶することにしました。

 

 

つまり嘘偽りないビジネスをやるために集団をぬけだし
組織に属してなくても食っていけるスキルをつけることに
全力投球することにしたのです。

 

 

 

生きがいは自分で決める

仕事は命の次に大切だ

 

 

亡くなった父が言っていた言葉です。
とにかく真面目で優しい父親で家族のことを一番に考えてくれました。

 

 

しかし40年以上も勤め上げてやっと年金で自由な暮らしができると
思った矢先に父はなくなってしまったのです。

 

 

 

 

先程もふれましたが僕らはもちろん親、兄弟、友人に至るまで教育
によって価値観をきめられてしまっています。

 

 

仕事は何より大切だ

仕事に生きがいを感じろ

 

 

これは1部の人間によってつくられた価値観なんです。

 

 

考えてみてください

 

 

自分が会社のために長時間働いて犠牲になるということは大事な
人のピンチの時にもやってあげたいことを満足にできないということ
なんです。

 

 

脳出血で父が倒れて集中治療室にいる時でさえ、ずっと側にい
ることはできませんでした。

 

 

仕事は稼ぐためにやるのであって全てを犠牲にしてまでやらなけ
ればいけないことではありません。

 

 

一度きりの人生です。

 

 

国や会社のために犠牲になるのではなくてあなたが好きなように
生きていくために全力投入してください。

 

 

自由になるためには組織に属さずに自分で稼ぐスキルをつける
のが一番の近道なのです。

 

 

 

 

自由な生活が生きがいでも決して悪くないのです。

 

 

自由は決して圧制者の方から自発的に与えられることはない。
しいたげられている者が要求しなくてはならないのだ。

 

米国の牧師 キング牧師

 

 

関連ページ

ニートやひきこもりで実績なしでもアフィリエイトで稼げる理由
アフィリエイトは実績がなければ稼げないんでしょうか?実績を前面に出している人は多いですよね。ニートやひきこもりなど会社員の経験すらない人は意気消沈かもしれません。でも実績なんておまけにすぎないのです。
無職の方がアフィリエイトで生活しやすい
無職は毎日夜遅くまで働いている会社員にはないものをもっているのです。アフィリエイトで成功することでも凄く大事なものなんですね。そもそもアフィリエイトに過去の経歴は関係ありませんから無職の方が稼ぐには有利なんです。
稼ぐために必要な会社員にないものがあるからニートは勝ち組予備軍
自分のブログで生活できるようにする
自由に生きている人はやりたくないことはやらない
仕事なんだからやりたくないことはやらないなんて通用しないというのが一般的な考えです。だけど自由な生活をしている人はやりたくないことはやらないを徹底しています。
職歴なしのニートでもハードルが低い人生逆転できる仕事
自分のブログで生活できるようにする
肩書や仕事は自分で作るんだからニートでも金に困らない
自分のブログで生活できるようにする
ニートで働くのが怖いなら失敗してもいい仕事をしろ
ニートは雇用されるのが前提の社会では冷たい目で見られますね。働くのが怖いとかニートになるのが怖いのではなくて周りの目と待ち構えている未来が怖いのです。でも会社に雇用されなければいけないなんてのは嘘なんです。
何のために働くのかの答えはお金を働かせるためだ
何のために働くのかってドキュメンタリーで出演者が問われていることが多いですよね。生活のためなんだろうけどそれを言わずに成長するためとか人の役に立つって立派な答えをします。何だか違和感を感じませんか?自分が楽をするためでいいんです。
アフィリエイトは40代でも稼げるか気になるのは教育のせい
なにをやるにしても年齢は気になりますね。もう年だから遅いというのは誰でも持っていると思います。アフィリエイトでもこのように考える人が多いでしょう。40代だと会社では中核になっている頃ですからね。40代だってアフィリエイトで稼げる理由をお話しします。
ネットで大きな収入を稼げないと思うのは与えられる教育のせい
ネットで会社員の数倍の収入をえている人が多くなっています。有名大学や一流企業出身者ではなくて主婦やニートがですよ?そもそも彼らはネットで収入をえる知識なんか持ってなかったはずです。彼らがやったことは常識を疑うことなんです。
人間らしく生きるため働かないように努力する
ブラック企業や日雇い派遣のように人間らしく生活することを許さない社会になってきていますね。社員は家族だなんて言葉を信じていては将来路頭に迷うことになりかねません。人間らしく自由に生きるために行動が必要です。
独特な自分の魅力なんてなくてもビジネスで成功できる
自分の魅力はなんだろうと考えることはありますか?要は長所ですね。就職活動中は分析力とか問題解決能力なんて難しいことをアピールしていました。もっと身近で簡単な誰もがもっている自分の魅力があるのです。
就職以外で稼ぐ方法を知っておけば我慢の人生がなくなる
学校にいっていると就職以外でお金を稼ぐ方法は全く教えてもらえませんよね。学校というのは安い労働力が必要な国や会社のために用意された教育機関なんです。あなたの人生を食いものにされる前に就職以外の道を考えましょう。
ニートにおすすめの資格は教育産業が仕掛けた嘘
ニートだとなんとか資格をとって再就職しようと必死になります。就職しやすいおすすめの資格なんかを調べたりするかもしれません。だけど持っていれば有利な資格なんかありません。ある人は言ってました。一番役にたった資格は車の免許だと・・・
無職だからできることは人生から無駄を排除すること
無職だからできることもあるなんて言ったら笑われそうですね。怠けているだけだと批判されます。だけど楽をするために苦労する人はほとんどいません。夏休みの宿題は早くやっておけって言うくせに。無職だからできることは方向性の見直しです。
ニートが働く勇気をもって就職するよりも稼ぐスキルをつけろ
しばらく社会から離れていると働く勇気をもてなくなるかもしれません。しかしニートには将来がないので無理にでも働く勇気を持ないといけない社会ですよね。数年間のブランクを取戻すよりも同じ土俵で戦わないこと、勝てない勝負はしないことが大事です。
成功者はマイナス思考からプラス思考になっているニートもチャンス
成功者はプラス思考というのが常識です。しかし文明が発展したのは怠け心などの一般的には良くない考え方が元になっています。あなたがマイナス思考なら成功者と同じ資質を持っているのです。人間は元々、プラス思考ではないのですから。
ニートに向いてる仕事を探すよりも自分の生き方で仕事を選べ
ニートに向いてる仕事を探しても条件が悪いものしかありません。経歴重視の社会だと良い条件で雇用されるのは難しいです。ニートにむいてる仕事を探すより生きたいように生きる仕事を探しましょう。