就職以外の苦労は100%自分のためになる

人生には学期は無い。夏休みもないし、「自分探し」を
手伝ってくれるような雇用主もほぼ皆無だ

 

米国の起業家 ビル・ゲイツ

 

 

僕らは義務教育から大学卒業まで15年ほど学校
で教育されます。

 

 

因数分解

三角関数
ボイルシャルルの法則
古文・漢文
マラソン

 

 

いろんな科目や行事がありますよね。

 

 

しかし実際にそのことを仕事で使う人はほんの一
握りです。

 

 

会社員の仕事で三角関数はまず使わないですし
あれだけ苦しい思いをしたマラソン大会だってない
ですよね。

 

 

なぜそんな役に立たないことをしているのだと
思いますか?

 

 

それは僕らに就職以外の道はないかのように教育
するためなのです。

 

学校で習ったスキルでは通用しない

会社が生き残るためには仕方がない
国際競争力をつけるために派遣切りしているんだ

 

 

リストラの報道があるたびにこのような弁明をしています。
しかし裏腹に下記のような発言もしていますよね。

 

 

・社員は家族だ

・大事なのは人
・社員の幸せなくして会社の繁栄はありえない

 

 

これ本心で言っていると思いますか?
それならば就職以外は考えなくてもいいかもしれません。

 

 

会社にとって一番大事なのは利益です。
会社はオーナー、幹部、株主が稼ぐための組織なんですね。

 

 

もうここで疑問がでてきますよね?

 

 

大事なのは人なのに不安定な非正規労働者をどんどん
増やしています。

 

 

雇うだけまだマシなのかもしれません。

 

 

今はネット上の仮想店舗や無人のコンビニなど人が
いなくても運営できるように動きだしています。

 

 

人が大事なのに人がいなくても稼げるようにしているんです。

 

 

学校は社会にでるための訓練機関だ

 

 

僕が中学の時に担任が言っていたことです。

 

 

考えてみてください。

 

 

15年間も使いもしない科目や嫌な行事を我慢してやって
きたのに行きつく先は人を大事にしないところで働くしかない
なんて残酷ですよね?

 

 

就職以外に道はないなんて自分の足で地獄に行けと言っ
ているようなものです。

 

 

会社で必要とされる最も重要なスキルはなんだと思いますか?

 

 

それは扱いやすさです。

 

 

つまり学校で嫌なことでもやらされていたのは扱いやすさを
身につけるためだったんですね。

 

 

嫌なことでも嫌な顔をするな

文句を言うな
組織なんだから自分よりも周りのことを優先しろ

 

 

扱いやすさ=我慢なのです。
これができるようになるために学校に行っていたようなものなんですね。

 

 

だけど人工知能の発達で今まで最強のスキルだった扱いやすさ
や我慢強さが通用しなくなってきているから就職以外で稼ぐ方法
を考えなくてはいけないんですね。

我慢するだけの人は必要ない

我慢して毎朝満員電車にのる

つまらないルーチンワークを我慢してこなす
安い給料でも我慢するしかない
嫌いな上司がいても我慢する

 

 

僕が子供の頃に周りの大人達は「嫌なことを我慢して仕事をした
人が成功する、若いうちに苦労しないと良い思いはできない」と
みんなが言っていました。

 

 

ここまで読んでくれたならわかると思います。

 

 

これからは我慢や苦労の方向性を考えなければいけないのです。

 

 

会社員の苦労は100%自分のためのものではありません。
むしろ会社のためであることが多いです。

 

 

あなたが我慢して働くことが儲けになりますから雇用主
は就職以外の道なんか教えてくれません。

 

 

しかし就職以外に視野を広めていくと苦労が全て自分
のためになるのです。

 

 

僕は就職以外でも稼げるようにネットビジネスをやって
います。

 

 

稼ぐようになるためにはそれなりの苦労が必要ですし
本業の会社員での仕事が終わってから作業している
ので正直大変だと思うこともあります。

 

 

だけど100%自分のためであり、理不尽なことで気分を
害することがないため納得して作業をしています。

 

 

なんせビジネスモデルを自分で考えれるのですから絶好
のチャンスなんです。

 

 

就職以外にも稼ぐ術はあるという視点を持たなければ
到達できない領域なんですね。

 

 

選択肢は2つしかありません。

 

 

自分のためにもならない我慢をして1ヶ月をやっと食つなぐだけの
給料をもらい稼ぐスキルもつかずに人工知能に仕事を奪われるか

 

就職以外に視野を広げて稼ぐシステムを構築できる経験をつめ
るネットビジネスをやって食いっぱぐれないスキルをつけるか

 

 

あなたはどちらを選びますか?

 

 

ネットビジネスは1人でやるものですから売上のほとんどが自分の
ものになります。

 

 

会社に吸い上げられることがないんですね。

 

 

そのため1年程度で会社員の数倍の年収を稼げる人が
続々とでているのです。

 

 

これから役に立たない我慢をするよりも就職以外のことに
視野を広げたほうが安心ですよ。

 

 

常に大きな視野を持ち、自分ができることよりさらに高い
目標を持ちなさい。競争相手や先駆者に優ろうと思うだけ
ではだめです。あなた自身を越えるよう努力するのです

 

米国の小説家 ウィリアム・フォークナー

関連ページ

ニートやひきこもりで実績なしでもアフィリエイトで稼げる理由
アフィリエイトは実績がなければ稼げないんでしょうか?実績を前面に出している人は多いですよね。ニートやひきこもりなど会社員の経験すらない人は意気消沈かもしれません。でも実績なんておまけにすぎないのです。
無職の方がアフィリエイトで生活しやすい
無職は毎日夜遅くまで働いている会社員にはないものをもっているのです。アフィリエイトで成功することでも凄く大事なものなんですね。そもそもアフィリエイトに過去の経歴は関係ありませんから無職の方が稼ぐには有利なんです。
稼ぐために必要な会社員にないものがあるからニートは勝ち組予備軍
自分のブログで生活できるようにする
自由に生きている人はやりたくないことはやらない
仕事なんだからやりたくないことはやらないなんて通用しないというのが一般的な考えです。だけど自由な生活をしている人はやりたくないことはやらないを徹底しています。
職歴なしのニートでもハードルが低い人生逆転できる仕事
自分のブログで生活できるようにする
肩書や仕事は自分で作るんだからニートでも金に困らない
自分のブログで生活できるようにする
ニートで働くのが怖いなら失敗してもいい仕事をしろ
ニートは雇用されるのが前提の社会では冷たい目で見られますね。働くのが怖いとかニートになるのが怖いのではなくて周りの目と待ち構えている未来が怖いのです。でも会社に雇用されなければいけないなんてのは嘘なんです。
何のために働くのかの答えはお金を働かせるためだ
何のために働くのかってドキュメンタリーで出演者が問われていることが多いですよね。生活のためなんだろうけどそれを言わずに成長するためとか人の役に立つって立派な答えをします。何だか違和感を感じませんか?自分が楽をするためでいいんです。
アフィリエイトは40代でも稼げるか気になるのは教育のせい
なにをやるにしても年齢は気になりますね。もう年だから遅いというのは誰でも持っていると思います。アフィリエイトでもこのように考える人が多いでしょう。40代だと会社では中核になっている頃ですからね。40代だってアフィリエイトで稼げる理由をお話しします。
ネットで大きな収入を稼げないと思うのは与えられる教育のせい
ネットで会社員の数倍の収入をえている人が多くなっています。有名大学や一流企業出身者ではなくて主婦やニートがですよ?そもそも彼らはネットで収入をえる知識なんか持ってなかったはずです。彼らがやったことは常識を疑うことなんです。
仕事に生きがいを感じなければいけない強迫観念
好きな仕事をして生きがいにしないと負け組だ。人生で一番大事なのは仕事だという人がいます。悪いことではないのですが生きがいになるくらい打ち込んでいないとダメだという強迫観念的を感じます。他人の考えを植え付けられているのかもしれません。
人間らしく生きるため働かないように努力する
ブラック企業や日雇い派遣のように人間らしく生活することを許さない社会になってきていますね。社員は家族だなんて言葉を信じていては将来路頭に迷うことになりかねません。人間らしく自由に生きるために行動が必要です。
独特な自分の魅力なんてなくてもビジネスで成功できる
自分の魅力はなんだろうと考えることはありますか?要は長所ですね。就職活動中は分析力とか問題解決能力なんて難しいことをアピールしていました。もっと身近で簡単な誰もがもっている自分の魅力があるのです。
ニートにおすすめの資格は教育産業が仕掛けた嘘
ニートだとなんとか資格をとって再就職しようと必死になります。就職しやすいおすすめの資格なんかを調べたりするかもしれません。だけど持っていれば有利な資格なんかありません。ある人は言ってました。一番役にたった資格は車の免許だと・・・
無職だからできることは人生から無駄を排除すること
無職だからできることもあるなんて言ったら笑われそうですね。怠けているだけだと批判されます。だけど楽をするために苦労する人はほとんどいません。夏休みの宿題は早くやっておけって言うくせに。無職だからできることは方向性の見直しです。
ニートが働く勇気をもって就職するよりも稼ぐスキルをつけろ
しばらく社会から離れていると働く勇気をもてなくなるかもしれません。しかしニートには将来がないので無理にでも働く勇気を持ないといけない社会ですよね。数年間のブランクを取戻すよりも同じ土俵で戦わないこと、勝てない勝負はしないことが大事です。
成功者はマイナス思考からプラス思考になっているニートもチャンス
成功者はプラス思考というのが常識です。しかし文明が発展したのは怠け心などの一般的には良くない考え方が元になっています。あなたがマイナス思考なら成功者と同じ資質を持っているのです。人間は元々、プラス思考ではないのですから。
ニートに向いてる仕事を探すよりも自分の生き方で仕事を選べ
ニートに向いてる仕事を探しても条件が悪いものしかありません。経歴重視の社会だと良い条件で雇用されるのは難しいです。ニートにむいてる仕事を探すより生きたいように生きる仕事を探しましょう。