ニートと同様に成功者もプラス思考ではない

恋愛ばかりでなく、すべての物の考え方が誰とも
一致しなかった。

 

小説家 江戸川乱歩

 

 

約束を守る最上の方法は、決して約束しないことだ

 

フランスの軍人・政治家 ナポレオン

 

 

成功者しか本を出さないから「やればできる」が格言になる

 

元陸上競技選手 為末大

 

 

クリエイター、政治家など成功者の職業は様々です。

 

 

プラス思考の塊のようなイメージの彼らですが根柢は
マイナス思考が多いのはご存知ですか?

 

 

ネットをはじめ僕らの生活を支えているインフラは
実は元々はプラス思考ではなくてマイナス思考か
ら生まれているものなんです。

 

 

そしてネットビジネスの成功者たちもマイナス思考
から自由な生活をするに至っているんですね。

就職以外の選択肢を見つけろ

ダラけた生活しているな
周りは働いているのになんてダメなんだ
昼間は外に出ないようにしよう
土日が来ると周りが休みだから少し楽だ
親戚や近所の人に仕事のことを聞かれると辛い
もう再就職なんてできないんじゃないか

 

 

あなたがニートならプラス思考ではなくて
マイナス思考になっているかもしれませんね。

 

 

実はネットビジネスで大金を稼いでいる人達は
幸せな人生を歩んでいない人が多いんです。

 

 

幼少期の親の離婚

借金地獄
引きこもり
シングルマザー
リストラ
病気で働けなくなった
ブラック企業勤め

 

 

このようなプラス思考になんかなれないような
過去がある人達が成功者になっているのです。

 

 

考えてみてください。

 

 

マイナス思考にも種類があるのです。

 

 

自分の不甲斐なさに対するもの

社会や周りに対するもの

 

 

一般的にマイナス思考はいけないことになって
いますよね?

 

 

それは社会や周りに対して向けられるものの
ことを言っているのです。

 

 

当然ですよね?

 

 

自分の中だけで処理するのであれば迷惑
なんかかけないわけですから。

 

 

ネットビジネスの成功者達は会社員では
大成できなかった人達が多いです。

 

 

国や会社に雇われて競争するには経歴
が悪すぎて勝てないのでネットビジネスの
世界に逃げたんですね。

 

 

これは動機はともかく結果的には正解
なんです。

 

 

僕らはわざわざ競争が激しい世界に送り
こまれているんですね。

 

 

学校

テスト
受験
就職活動
出世

 

 

教育という名目で全員が同じことを
教えられて雇われるしか生きていく術
はないと教えられているんです。

 

 

そんなに激しい競争をしても給料が
20万~30万円程度なんて悲しすぎ
ますよね?

 

 

それだけの報酬をえるために見返りと
として自分のほぼ全てを捧げなければ
いけません。

 

 

長時間労働による拘束

会社に行くまでの時間
家族との時間
趣味の時間

 

 

子供の頃に貴重な時間を搾取したにも
関わらず、まだ僕らから自由を奪い取ろ
うとするのです。

 

 

再就職でまた搾取される世界に戻るとわ
かっているのにプラス思考でいろというのは
無理なんです。

 

 

そんなものにつきあう必要はありません。

 

 

あなたがニートだったら全ての時間を自分
のために使ってください。

 

 

ただ注意してください。

 

 

学校や周りから教えてもらった就職(常識)
だと結局はプラス思考になれずに定年まで
過ごすことになりますよ?

 

 

世の中の誰もが納得するような、常識的な考え方
をしていたのでは、新しいものなど作り出せはしない

 

アメリカの発明家 トーマス・エジソン

 

マイナス思考はプラス思考の元となる

失敗は成功の元

 

 

有名な言葉ですから聞いたことはあると
思います。

 

 

冒頭でもお話しましたが僕らの生活の
元となっているインフラはプラス思考では
なくてマイナス思考から生まれています。

 

 

TV

ネット

ガス
水道
電気

 

 

全て楽をしたいという思いからできて
いるんですね。

 

 

怠けるのは悪いことだ

毎日汗水たらして働くのが偉いんだ
嫌なことに耐えるのが仕事だ
楽をしようとするとうまくいかない

 

 

いつもルーチンワークをやるために朝早く出勤
して夜遅くまで働く苦労が偉いとされているの
です。

 

 

楽をしたいという一般ではマイナスな考えから
できた便利なインフラが身近にあるのに仕事と
なるとわざわざ効率が悪いほうを選んでしまうん
ですね。

 

 

考えてみてください。

 

 

怠けたい

 

 

これで止まってしまうとマイナス思考です。

 

 

怠けるにはどうすればいいか

 

 

このように考えて行動した時にマイナス思考
がプラス思考になります。

 

 

ご理解いただけますか?

 

 

コンビニだったらレジを打ち、商品を袋に
積めてお釣りを渡しますよね?

 

 

お客さんが来るたびに同じことを繰り返さない
といけないのです。

 

 

ネットビジネスは集客からセールスまで自動化
できます。

 

 

わざわざ遠いところまで出勤してお客さんが
来るのを待っている必要も呼び込むために
チラシを作る必要もないのです。

 

 

ネット上にブログをつくっておけば世界中から
やってきてくれるんですね。

 

 

そしてブログにアップしておいた記事があなたが
寝ていても遊んでいてもお客さんを呼び込んで
セールスもやってくれるのです。

 

 

もうここまでお話したらわかりますよね?

 

 

集客と販売をあなたの代わりに自動でやってくれ
るシステムをつくりあげる間は苦労してくださいとい
うことです。

 

 

定年まで同じ仕事をするために会社に行く途方も
ない労力は必要ありません。

 

 

「楽をするためにお金を自動で儲ける
ためのシステムをつくるんだ」

 

 

このプラス思考をもてばニートだろうと自由な生活
ができるんです。

 

 

既にそのノウハウはネット上に販売されています。

 

 

雇われてルーチンワークをしていれば安全だという
時代は終わりました。

 

 

同じことの繰り返しでいいのであれば人工知能
などのコンピュータには勝てません。

 

 

雇われるには厳しい時代です。

 

 

しかしその副産物として資金がなくリスクも背負
わないネットビジネスのような商売が登場したの
です。

 

 

考えて行動する人達にとっては嫌でもプラス思考
になってしまうような天国が訪れたといっても過言
ではありません。

 

 

あなたの手の届くところに自由はあるのです。

 

 

今まで、こうだったああだったというものが崩れて
いって、それが正しいという風に進んでいると思
います。

 

日本のファッションデザイナー 山本寛斎

関連ページ

ニートやひきこもりで実績なしでもアフィリエイトで稼げる理由
アフィリエイトは実績がなければ稼げないんでしょうか?実績を前面に出している人は多いですよね。ニートやひきこもりなど会社員の経験すらない人は意気消沈かもしれません。でも実績なんておまけにすぎないのです。
無職の方がアフィリエイトで生活しやすい
無職は毎日夜遅くまで働いている会社員にはないものをもっているのです。アフィリエイトで成功することでも凄く大事なものなんですね。そもそもアフィリエイトに過去の経歴は関係ありませんから無職の方が稼ぐには有利なんです。
稼ぐために必要な会社員にないものがあるからニートは勝ち組予備軍
自分のブログで生活できるようにする
自由に生きている人はやりたくないことはやらない
仕事なんだからやりたくないことはやらないなんて通用しないというのが一般的な考えです。だけど自由な生活をしている人はやりたくないことはやらないを徹底しています。
職歴なしのニートでもハードルが低い人生逆転できる仕事
自分のブログで生活できるようにする
肩書や仕事は自分で作るんだからニートでも金に困らない
自分のブログで生活できるようにする
ニートで働くのが怖いなら失敗してもいい仕事をしろ
ニートは雇用されるのが前提の社会では冷たい目で見られますね。働くのが怖いとかニートになるのが怖いのではなくて周りの目と待ち構えている未来が怖いのです。でも会社に雇用されなければいけないなんてのは嘘なんです。
何のために働くのかの答えはお金を働かせるためだ
何のために働くのかってドキュメンタリーで出演者が問われていることが多いですよね。生活のためなんだろうけどそれを言わずに成長するためとか人の役に立つって立派な答えをします。何だか違和感を感じませんか?自分が楽をするためでいいんです。
アフィリエイトは40代でも稼げるか気になるのは教育のせい
なにをやるにしても年齢は気になりますね。もう年だから遅いというのは誰でも持っていると思います。アフィリエイトでもこのように考える人が多いでしょう。40代だと会社では中核になっている頃ですからね。40代だってアフィリエイトで稼げる理由をお話しします。
ネットで大きな収入を稼げないと思うのは与えられる教育のせい
ネットで会社員の数倍の収入をえている人が多くなっています。有名大学や一流企業出身者ではなくて主婦やニートがですよ?そもそも彼らはネットで収入をえる知識なんか持ってなかったはずです。彼らがやったことは常識を疑うことなんです。
仕事に生きがいを感じなければいけない強迫観念
好きな仕事をして生きがいにしないと負け組だ。人生で一番大事なのは仕事だという人がいます。悪いことではないのですが生きがいになるくらい打ち込んでいないとダメだという強迫観念的を感じます。他人の考えを植え付けられているのかもしれません。
人間らしく生きるため働かないように努力する
ブラック企業や日雇い派遣のように人間らしく生活することを許さない社会になってきていますね。社員は家族だなんて言葉を信じていては将来路頭に迷うことになりかねません。人間らしく自由に生きるために行動が必要です。
独特な自分の魅力なんてなくてもビジネスで成功できる
自分の魅力はなんだろうと考えることはありますか?要は長所ですね。就職活動中は分析力とか問題解決能力なんて難しいことをアピールしていました。もっと身近で簡単な誰もがもっている自分の魅力があるのです。
就職以外で稼ぐ方法を知っておけば我慢の人生がなくなる
学校にいっていると就職以外でお金を稼ぐ方法は全く教えてもらえませんよね。学校というのは安い労働力が必要な国や会社のために用意された教育機関なんです。あなたの人生を食いものにされる前に就職以外の道を考えましょう。
ニートにおすすめの資格は教育産業が仕掛けた嘘
ニートだとなんとか資格をとって再就職しようと必死になります。就職しやすいおすすめの資格なんかを調べたりするかもしれません。だけど持っていれば有利な資格なんかありません。ある人は言ってました。一番役にたった資格は車の免許だと・・・
無職だからできることは人生から無駄を排除すること
無職だからできることもあるなんて言ったら笑われそうですね。怠けているだけだと批判されます。だけど楽をするために苦労する人はほとんどいません。夏休みの宿題は早くやっておけって言うくせに。無職だからできることは方向性の見直しです。
ニートが働く勇気をもって就職するよりも稼ぐスキルをつけろ
しばらく社会から離れていると働く勇気をもてなくなるかもしれません。しかしニートには将来がないので無理にでも働く勇気を持ないといけない社会ですよね。数年間のブランクを取戻すよりも同じ土俵で戦わないこと、勝てない勝負はしないことが大事です。
ニートに向いてる仕事を探すよりも自分の生き方で仕事を選べ
ニートに向いてる仕事を探しても条件が悪いものしかありません。経歴重視の社会だと良い条件で雇用されるのは難しいです。ニートにむいてる仕事を探すより生きたいように生きる仕事を探しましょう。