アフィリエイト 稼ぐ

アフィリエイトというのは企業の代わりに商品を宣伝して販売すると考えてください。

 

 

既にご存知だと思いますが広告はテレビCMや雑誌などが中心でした。まずは
たくさんの人に見てもらわなければいけないですから当然ですね。

 

 

しかしこれだと商品を売っている企業への費用負担が大きいのです。放送して
もらったりタレントへの出演料にも膨大な費用がかかります。

 

 

その商品が売れればリターンも大きいですが売れなかった場合のダメージも申告
ですよね。

 

 

そこで登場したのがネット上での広告業(アフィリエイト)です。企業にとっても
アフィリエイターにとってもメリットが多いんです。

 

 

もう国民1人1台はネットを使える機器を持っていますからそこに広告を載せてしま
おうという考えですね。

 

 

サイトやブログを見に来た人に対して広告をだすのです。企業側のメリットは
アフィリエイトが完全成果報酬になっている点にあります。

 

 

売れなかったら報酬を払わなくてもいいのです。そして広告をだすブログなど費用は
アフィリエイターが負担するのです。

 

 

当然アフィリエイター側にも売れれば報酬が入ってくるというメリットがあります。
会社員以上の収入を得ている人も多いのです。

 

 

企業側は広告費などの費用削減になる、アフィリエイター側は報酬をもらえるという
Win-Winの関係ができているのです。

 

 

そのためアフィリエイトの市場は年々右肩上がりに増加しています。テレビ離れが
続いて視聴率が落ちていますから、ますますアフィリエイトの需要は高くなるでしょう。

アフィリエイトの基礎と狙い目

アフィリエイトの基礎として仕組みを簡単に図で説明します。

 

 

 

※広告主がASPに広告を登録
※アフィリエイターがブログに掲載したい広告を登録
※商品が売れたらASPがアフィリエイターに報酬を支払う

 

 

これだけ覚えておけばいいでしょう。要は僕らアフィリエイターはASPに登録して
紹介したい商品を探してブログで紹介して売れればASPから報酬が入ってくるっ
てことです。

 

 

ASPには

 

エー八チネット
アマゾン
楽天
インフォトップ

 

 

などがあります。大まかな種類としては物販系と情報系があります。物販系は
食品・家電・服など情報系は情報商材(電子書籍)ですね。

 

 

大まかには下記の種類に分類されます。

 

 

アマゾン・楽天→物販系
インフォトップ→情報系
エー八ネット→物販系、情報系

 

 

アマゾンや楽天は有名ですが報酬が低いので稼ぐためにはかなり大量に売らなけ
ればいけません。

 

 

報酬率の基本がアマゾンは3%、楽天は1%です。1万円の商品を売っても入ってくる
のは300円程度です。

 

 

生活していくための報酬には数百ものブログを作り続けなければいけません。
その労力も費用も半端ではなく途中で挫折する確率が高いです。

 

 

狙い目はエー八チネットとインフォトップです。1つ売るだけで1万円程度の報酬
の案件があります。

 

 

報酬の高い情報商材を扱っているのが特徴です。これだと数百ものブログを量産する
ことなく月に数百万という収入をえることができます。

 

 

但し高額であるためなかなか売れないデメリットがあります。しかしそんな商品もバンバン
売っている人が存在するもの事実です。

 

 

しかも1人や2人じゃないですよ。専業主婦でも会社員でもアフィリエイトで成功して
月数百万円稼いでいる人はいるのです。

 

 

それは才能ではなくてコピーライティングを学んでいるからなのです。初心者から最短で
大きな収入がほしいならばコピーライティングを学ぶべきですね。

 

 

そうすれば人間の心理にそった文章を書けるようになります。

情報商材はハードルが高い

まずはアフィリエイトの基礎からじっくりと学びたいというのであれば先程もお話し
した楽天とアマゾンを検討するのもいいでしょう。

 

 

また初心者向けのものとしてGoogleアドセンスがあります。初心者向けとされている
理由は掲載されている広告をクリックしてもらえるだけで報酬になるからです。

 

 

報酬は1クリック30円程度です。そのためとにかくアクセスが集まるキーワード選定が
命になります。ネタとして使われるのは下記の種類になります。

 

 

・芸能人の話題
・季節系のネタ(花見、お祭り、ファッションなど)
・スポーツネタ
・ニュース

 

 

それ以外にもまだまだありますしトレンドは新しいものがどんどん出てきているため
これからも稼げます。

 

 

しかしデメリットもしっかり存在します。

 

 

・アドセンス配信停止
・更新を続けなければならない

 

 

アドセンス配信停止

Googleのポリシーに反して広告の配信を停められるというものです。

 

 

僕もトレンドサイトを運営していたころに食らったことがあります。結局原因がわから
ずに全て記事を削除して元に戻してもらいました。

 

 

一応は規約違反の記事と内容が書かれたメールが来ます。でも違反しているのは
1つだけとは限りません。

 

 

既に数百と記事を量産してしまっていたらどれが原因になっているのかもわからなくなっ
てしまいます。

 

 

芸能人のネタを扱ったものが食らうことが多かったのですが最近では減ったようです。

 

 

しかしアクセスのほとんどは検索エンジンからです。ということはアドセンスで稼ぐのはほぼ
全てがGoogleによって左右されるのです。

 

 

Googleがダメと言ったら収入が0になります。ブログは資産です。それを一社によって
左右されるのは長くやっていくには危険です。

 

 

更新を続けなければならない

僕がトレンドアフィリエイトをやっていたのは2014年ですが、その時にあったライバル
サイトもほとんど無くなっています。

 

 

もしくはあっても上位表示されずアクセスが大幅に落ちているようです。

 

 

この原因の1つは更新を辞めてしまっているからですね。放置していると評価が下が
るのです。

 

 

そのためトレンドサイトの寿命は3年程度といわれています。記事作成を外注する
手もありますが人件費がかかりますし、任せた人がきちんとやってくれるかはわかり
ませんよね。

 

 

個人的にはアフィリエイトの基礎とコピーライティングを学びながら情報商材を扱う
方法をお勧めします。

 

 

しかし、デメリットはありますがブログ構築、キーワード選定、記事作成などの基礎
を学ぶにはトレンドアフィリエイトはいい
と思います。

関連ページ

ごちゃまぜブログはトレンドアフィリエイトの登竜門なのか
アフィリエイト初心者が最初にやるのがトレンドアフィリエイトが多いです。その中でもごちゃまぜブログはやり安いと言われています。メリットとデメリットをお話しします。
特化型ブログのネタ探しはYahooの情報でアクセス爆発
アフィリエイトにとってキーワードや記事のネタ探しは稼ぐ額の全てを左右すると言ってもいいでしょう。頭で考えてもネタなんかほとんど湧いてこないですよね。キーワードやネタは考えるものではなくて探すものなんですよ。
アフィリエイトで稼げるかどうかは師匠選びで99%が決まる
アフィリエイトで稼ぐのに重要なのはノウハウではありません。ただ稼ぎ方にはいろいろ方法がありますから自分の価値観にあったやり方をしなければ継続が難しいのです。だから価値観にあった師匠選びが一番苦労するかもしれません。
アフィリエイト初心者が簡単に使えるレンタルサーバーはロリポップ
アフィリエイト初心者はまず先になにをしたらいいのかわからないものですよね。記事を書くにも場所を確保しなければいけません。それがレンタルサーバーなんですね。アフィリエイト初心者はレンタルサーバーの選択にも迷うものです。
アフィリエイトで頑張っても稼げない人がやっている無駄な作業
アフィリエイトで稼ぐ人は全体の5%とされています。ほとんどは努力を継続できないから稼げないのです。無駄だからアフィリエイトを辞めようってこともありますね。なぜ継続できないのかを考えたことはありますか?無駄な努力を省くことが近道なのです。
アフィリエイトの情報商材は自分の価値観で選べ
アフィリエイトのノウハウを扱った情報商材はたくさんあります。目先の利益のために短期間で稼げる方法に目がいってしまいますが長く稼ぎたいのであれば自分の価値観と情報商材があっているかを見なければいけません。
今後パンダペンギンアップデートがあっても影響を受けない方法
パンダペンギンアップデートのような検索順位に影響を与える仕様変更に怯えることのない方法を探しましょう。Googleだけに依存していては長期的に稼ぎ続けるのは不可能です。それよりも変わらない人間の心理に注目した方が効率的ですね。
アフィリエイトの経費もケチるようじゃ稼ぐのは無理
ビジネスには一般的に莫大な費用がかかります。アフィリエイトは費用が少なくてもできる画期的なビジネスです。しかしそんな微々たる経費もケチる人が大勢いるのです。経費や投資をケチることで莫大な利益を放棄していることに気付いていないのですね。
アフィリエイトで商品を売るには売り込みをかけないこと
商品を売るのに気を取られて大事なことに気付いてないアフィリエイターは多いですね。強引なセールスはダメだとわかっていても稼ぐことに目がくらんで商品を売るために押し売りになってしまっている人が多いです。
アフィリエイトは成約率が低い情報商材が永続的に稼げる
単価の高いものは成約率が低く初心者には向かないのでトレンドサイトを進める人が多いです。長く稼ぐことを考えてないんですね。息の長い人は成約率の低い情報商材を扱っている人が多いのです。
アフィリエイトのノウハウを記事にするのはもう遅い
アフィリエイトは今からやっても遅いから稼げないというのが浸透しています。だけど広告業である限り需要はありますし、ビジネスなので競争がありますから先発組が安泰なんてことはありません。遅いのは参入の時期ではなくて考え方なのです。
グーグルのアルゴリズム変更に左右されない絶対不変のノウハウ
SEO対策が一番大事。僕がアフィリエイトをはじめたころ信じていたことです。グーグルのアルゴリズムは水ものですから変化します。グーグルのアルゴリズム仕様変更によって稼ぎがなくなるようでは長続きしません。絶対不変のノウハウを学ぶべきです。
ブログとメルマガの組み合わせがアフィリエイト界で最強の理由
ビジネスで重要なのは信用です。ブログとメルマガを駆使すれば商品を買わされたというネガティブな感情は芽生えません。なぜなら、ブログとメルマガを使えばはお客さんに信用してもらったうえでセールスにもっていけるからなのです。
ネットビジネスを自動化すれば収入が右肩上がりになる理由
ネットビジネスは自動化できるため参入者が増えています。でも脱落者が多いのも事実なのです。ネットビジネスで収入が右肩上がりにならないのは継続できないからというのもありますが、自動化するための正しいノウハウが不足している場合も多いのです。