特化型ブログのネタ探しは検索大手のYahooに聞け

トレンドアフィリエイトの情報商材でも今は扱うネタが不特定多数のごちゃまぜブログ
よりも専門性の高い特化型ブログを推奨していることが多いです。

 

 

理由としてはSEOが特化型ブログのほうが強くて長期的に上位表示が可能だから
です。

 

 

ごちゃまぜブログと特化型ブログの違いについては下記をご覧ください。

 

 

ごちゃまぜブログはトレンドアフィリエイトの登竜門なのか

 

 

アフィリエイトをするうえで苦労するのはネタ(キーワード)探しだと思います。
自分で考えてもすぐにネタ切れになりますね。

 

 

当然です。キーワードは頭で考えるものでなくて探すものなんです。

芸能人ネタの探しかた

これは言わずと知れたスポーツ新聞やテレビ欄からネタを仕入れるのが一般的です。

 

 

Yahooテレビ
日刊スポーツ
文春
スポーツ報知
サンケイスポーツ

 

芸能人ネタのメリット

Yahooに掲載されるネタだとアクセスが爆発します。しかも芸能人ネタは
話題となるキーワードのトレンドが過ぎた後もアクセスを見込めるのです。

 

 

引退したり消えないかぎり少しでもアクセスを呼び込んでくれるのですね。

 

 

しかし既に有名な芸能人のネタはトレンドサイトを数年運営している人が既に
扱っていますから勝つのは難しいです。

 

 

だから芸能人やニュース関連のネタを扱うならばニッチな競争相手が強くない
キーワードを狙うのです。

 

 

例えばビジネス番組は会社の社長やエンジニアなど芸能人に比べれば
知名度が低い人に焦点を当てます。

 

 

元々そんなに知っている人がいませんから既にその人をネタにしているブログが
少ないのですね。

 

 

しかもゴールデンタイムに放送されれば見る人も多いので検索数もあるのでSEO
が弱くても上位表示されやすくなります。

 

 

Yahooのテレビ欄は1週間先の番組情報を見れますので、あらかじめ記事を
作成しておいてオンエアされてからのアクセスを狙う手法です。

 

 

僕がトレンドアフィリエイトをやっていた2013年ころはこの方法が一般的でした。
特化型ブログではありませんでしたけどね。

 

 

ニッチなネタで小さなアクセスを稼ぎSEOが強くなったらビッグキーワードを狙うのです。

 

 

芸能人ネタのデメリット

人のことをネタにすると画像の問題や扱うネタ(キーワード)によってGoogleから
ペナルティを受けやすくなってしまいます。

 

 

今はそんなに多くはないみたいですが芸能人のことをネタにしたトレンドサイト
がアドセンス配信停止などのペナルティを受けるというのが続出していました。

 

 

少なくなったとはいえこれからもないとは言えません。とくに芸能人のゴシップ
ネタは辞めた方がいいと思います。

 

 

いまだに劣化とか本人が嫌がるネタを扱っている人がいますし子供や親など
の家族のことなどを書いているサイトが多くあります。

 

 

こういうのはアクセスが集まりやすいのですが書かれる本人にとってマイナスに
なるようなことはペナルティの対象になる
かもしれないのですね。

 

 

そのため特化型ブログといえどもマイナスのイメージを与えるようなサイトは
作らないほうがいいでしょう。

検索数が多いネタの探し

トレンドアフィリエイトはGoogleのアドセンスを使ったクリック型報酬なのでアクセス数
が多ければ報酬も拡大します。

 

 

それであれば検索数の多いビッグキーワードを狙ったほうがいいですよね。先ほど
ビッグキーワードを狙うと競合サイトに勝ちにくいとお話ししました。

 

 

しかし専門性が高い特化型ブログをつくって記事をどんどん追加していけば同じ
ネタ(キーワード)でもごちゃまぜブログのサイトには時間がたてば勝つことができます。

 

 

季節系の行事や祝祭日のことなどを書くのであれば3ヶ月ほど前に記事を仕込ん
でいく方法も使えます。

 

 

例えば下記のようなタイトルですね。

 

 

「なにわ淀川花火大会2018の穴場をここだ!」

 

 

これを開催日の3ヶ月くらい前に作成しておくのです。このような季節ごとに検索数
が多くなるネタはYahooが提供してくれています。

 

 

Yahoo検索データ

 

 

ここから興味がある分野を選んで特化型ブログをつくっていくという方法を僕は
トレンドサイトをやっていた時には使っていました。

 

 

競合サイトがどのくらいのアクセスを集めているかを確認するとき

 

similar-web

 

 

検索数の確認

 

キーワードプランナー

 

 

まずは自分が興味のある分野でなければ記事を多く書いていくのは無理です。
それから検索数や競合サイトのことを調べてみるといいと思います。

関連ページ

アフィリエイトの基礎と種類
自分のブログで生活できるようにする
ごちゃまぜブログはトレンドアフィリエイトの登竜門なのか
アフィリエイト初心者が最初にやるのがトレンドアフィリエイトが多いです。その中でもごちゃまぜブログはやり安いと言われています。メリットとデメリットをお話しします。
アフィリエイトで稼げるかどうかは師匠選びで99%が決まる
アフィリエイトで稼ぐのに重要なのはノウハウではありません。ただ稼ぎ方にはいろいろ方法がありますから自分の価値観にあったやり方をしなければ継続が難しいのです。だから価値観にあった師匠選びが一番苦労するかもしれません。
アフィリエイト初心者が簡単に使えるレンタルサーバーはロリポップ
アフィリエイト初心者はまず先になにをしたらいいのかわからないものですよね。記事を書くにも場所を確保しなければいけません。それがレンタルサーバーなんですね。アフィリエイト初心者はレンタルサーバーの選択にも迷うものです。
アフィリエイトで頑張っても稼げない人がやっている無駄な作業
アフィリエイトで稼ぐ人は全体の5%とされています。ほとんどは努力を継続できないから稼げないのです。無駄だからアフィリエイトを辞めようってこともありますね。なぜ継続できないのかを考えたことはありますか?無駄な努力を省くことが近道なのです。
アフィリエイトの情報商材は自分の価値観で選べ
アフィリエイトのノウハウを扱った情報商材はたくさんあります。目先の利益のために短期間で稼げる方法に目がいってしまいますが長く稼ぎたいのであれば自分の価値観と情報商材があっているかを見なければいけません。
今後パンダペンギンアップデートがあっても影響を受けない方法
パンダペンギンアップデートのような検索順位に影響を与える仕様変更に怯えることのない方法を探しましょう。Googleだけに依存していては長期的に稼ぎ続けるのは不可能です。それよりも変わらない人間の心理に注目した方が効率的ですね。
アフィリエイトの経費もケチるようじゃ稼ぐのは無理
ビジネスには一般的に莫大な費用がかかります。アフィリエイトは費用が少なくてもできる画期的なビジネスです。しかしそんな微々たる経費もケチる人が大勢いるのです。経費や投資をケチることで莫大な利益を放棄していることに気付いていないのですね。
アフィリエイトで商品を売るには売り込みをかけないこと
商品を売るのに気を取られて大事なことに気付いてないアフィリエイターは多いですね。強引なセールスはダメだとわかっていても稼ぐことに目がくらんで商品を売るために押し売りになってしまっている人が多いです。
アフィリエイトは成約率が低い情報商材が永続的に稼げる
単価の高いものは成約率が低く初心者には向かないのでトレンドサイトを進める人が多いです。長く稼ぐことを考えてないんですね。息の長い人は成約率の低い情報商材を扱っている人が多いのです。
アフィリエイトのノウハウを記事にするのはもう遅い
アフィリエイトは今からやっても遅いから稼げないというのが浸透しています。だけど広告業である限り需要はありますし、ビジネスなので競争がありますから先発組が安泰なんてことはありません。遅いのは参入の時期ではなくて考え方なのです。
グーグルのアルゴリズム変更に左右されない絶対不変のノウハウ
SEO対策が一番大事。僕がアフィリエイトをはじめたころ信じていたことです。グーグルのアルゴリズムは水ものですから変化します。グーグルのアルゴリズム仕様変更によって稼ぎがなくなるようでは長続きしません。絶対不変のノウハウを学ぶべきです。
ブログとメルマガの組み合わせがアフィリエイト界で最強の理由
ビジネスで重要なのは信用です。ブログとメルマガを駆使すれば商品を買わされたというネガティブな感情は芽生えません。なぜなら、ブログとメルマガを使えばはお客さんに信用してもらったうえでセールスにもっていけるからなのです。
ネットビジネスを自動化すれば収入が右肩上がりになる理由
ネットビジネスは自動化できるため参入者が増えています。でも脱落者が多いのも事実なのです。ネットビジネスで収入が右肩上がりにならないのは継続できないからというのもありますが、自動化するための正しいノウハウが不足している場合も多いのです。