無職が辛い

誰からも必要にされてない
稼げないから将来不安
近所の目が気になって昼間外出できない

 

 

無職になった直後は気楽になったと思いますが凄く短い期間ですよね?
僕も1週間くらいは嫌な上司や朝の通勤から解放されたと解放感に浸っていました。

 

 

しかし少しでも長くなると将来を悲観するようになります。

 

 

・無職期間が長くなると再就職に不利
・周りは働いているのに自分だけ置いていかれてる
・このまま無収入で路頭に迷うのではないか

 

 

一般的に考えられている常識(敷かれたレール)からはずれてしまうんですよね。

 

 

無職になるなんて罪人のように扱われますから、周りから軽蔑されていると考えて
いるでしょう。

 

 

でも本質はそうなんでしょうか?働かなくても稼いでいる人はいるんです。彼らも
我々雇われ人に対して劣等感をいだいていますか?

 

 

そんなことはありませんよね。逆に彼らは時間を拘束される働き方は効率が悪い
と考えています。

 

 

だから自分が労働しなくても済むようにしているのですね。

 

 

好きな時に寝て時間を気にせず好きなことをする→時間の自由
好きなところに住んで行きたい時に旅行に行く→場所の自由
生活に困らない収入を自分で稼ぐ→経済的な自由
合わない奴とはつきあわない→人間関係の自由

 

 

雇用されずに収入をえている人はこのような権利を手に入れているのです。
あなたがこれを手にした時にそれでも周りと比べて劣等感を感じるでしょうか?

 

稼げないことを言い訳にしている

冒頭に無職が辛いのは無職期間に誰からも必要とされてない不安が襲ってくるか
らだとお話ししました。

 

 

でも僕はこの理由の裏に隠れているものがあると考えています。

 

 

それは楽してお金を稼ぐことに罪悪感を感じているからだと思います。僕の父親も
「金を稼ぐのは大変だ。並大抵の気構えでは務まらない」と言っていました。

 

 

会社員だった父親の言っていることは間違いではないです。雇用されている
場合は時間、場所、人間関係、経済的の全ての自由を捧げなければ給料
はもらえません。

 

 

給料は我慢料だとは良く言ったものです。会社が勝手に決めたポジションで嫌な上司、
できない部下、理不尽な取引先の面倒を見た報酬が1ヶ月をやっと食つなげる程度
なんです。

 

 

無職が辛いと感じている間も働いているときも「雇われずに生活するために充分なだけ
稼げればなー」なんていうと批判されますね。

 

 

そんなうまい話があるか
みんな我慢しているんだ
甘いこと言っているとこの先やっていけないぞ

 

 

こんな言葉を浴びせられるのは目に見えています。それでも大変な就職活動をして
面接官に経歴を否定されながら、自由のない会社員へと戻っていくのは自分で稼ぐ
術を知らないからです。

 

 

お金だけではない仲間もできるし必要とされるし人間が成長するから働くんだという
方も多いです。

 

 

それは雇われなくてもできることなんです。不労所得で生活できる人は自由な時間
が多いですから価値観が合う仲間を選べます。

 

 

なにかを売って報酬を得ているのですから必要とされていますよね。家賃収入だって
住むところが必要な人がいるから入ってきているんです。

 

 

人の役にたつ、人間的に成長する、お金を稼ぐのは雇用されなくたってできるのです。
むしろ制限がないフリーランスの方が効率がいいですよ。

 

 

無職が辛いのは稼ぐ術を知らないから会社に依存するしかないためなんですね。

 

 

僕もふくめてほとんどが自力で稼げて自由な暮らしができれば面倒な会社になんか
行きたくないんですよ。

自分で稼げないと考えてしまう理由

フリーランスで生活しているのは能力がある人達だ

 

 

僕も最近までこのように考えていました。このようになってしまう原因は教育にあります。

 

 

国や会社に雇われるための教育を小学生~大学をでるまで10年以上も受けているか
らなのです。

 

 

自分で稼ぐ教育は一切されていないんですね。これは国や会社が儲けるシステムを
稼働させるには安い労働力が必要だからです。

 

 

自分で稼ぐのが難しいと思い込まんでもらわなければ安くて言うことをきく労働力が
入ってこないから困るんですね。

 

 

だから働かない奴はダメだという風潮を作り上げて無職が辛い世の中を作っている
のです。

 

 

フリーランスで稼ぐ人は会社員の何十倍も努力していると思われていませんか?

 

 

僕もネットビジネス(アフィリエイト)を学んでいますから師匠の話を聞くと確かに楽
ではりません。

 

 

しかし1年間くらい毎日数時間やっていればアフィリエイトで稼ぐことはできるし、
そのような弟子を何人も見ていると言ってます。

 

 

無職が辛いのはわかります。しかし就職でそんなに大変な思いをして毎回面接で
批判されているのであればバイトでも派遣でもやりながらネットビジネスに挑戦して
みてはどうでしょう。

 

 

僕もアフィリエイトで収入をえるまでは辛かったです。でも初収入が入った時にこの世界
は本当に稼ぐことができると確信しました。

 

 

人間は自分が過去に体験したことや身近な人を参考にして行動を決めます。そうなる
と必然的に雇用される働き方に行くわけですね。

 

 

当然です。だって周りにはそれが一番多いですし学校でもそのように教えられて
いますからね。まずは周りの言っていることが本当なのかを疑ってみてください。

 

 

みんなそうしているからという考えから離れてみてください。

 

 

これは安い労働力が必要な国や富裕層が教育という名目でつくりだしている幻影な
のです。

 

 

大衆が常識だと信じているものは権力者がつくりだしたものが多いです。歴史なんか
もそうですね。

 

 

関ヶ原の戦いで敗れた石田三成は徳川政権家では謀反人として扱われていました。
徳川が権力を失ってから三成の良かったところも認知されてきています。

 

 

雇われる働き方が常識だと考えるのは危険なんです。

 

 

常識とは、18歳までに身につけた偏見のコレクションのことを言う。

 

アルバート・アインシュタイン

関連ページ

アフィリエイト初心者が最初にやる事は文章力を生かす土台作り
アフィリエイト初心者がやる事はコピーライティングスキルをつけることです。ブログ構築など他にもやる事がたくさんあります。やる事に集中するためにはやらない事を排除しなければいけません。アフィリエイト初心者は集中すべきことを把握することです。
アフィリエイトでも稼ぎかたを間違うと 一貫の終わり
アフィリエイトは稼げないからもう終わりだとか文章じゃなくてこれからは動画だなんて意見があります。しかし太古から現在まで歴史や技術を伝えているのは文章です。アフィリエイトで終わりなく稼ぐには、これからも無くならない文章を極めるのです。
アフィリエイトで初報酬までの期間はいつが妥当か
自分のブログで生活できるようにする
ブログ開設してアクセス数がなく反応もないけど継続する方法
自分のブログで生活できるようにする
稼ぎたいのに稼げないなら働くのを辞めるべき
自分のブログで生活できるようにする
無料ブログで稼ぐのは昔の農民みたいに奴隷的なもの
自分のブログで生活できるようにする
仕事をしないようにすれば自由な生活ができる
自分のブログで生活できるようにする
稼ぐには無駄な節約をしないこと
本来使わなければいけないお金を節約という名目でケチることが多いです。お金持ちや成功者は節約よりも稼ぐことに重点を置いているのです。そもそも多くの人は無駄な節約により将来の収入を放棄しているんです。
根拠のない自信はネットビジネスで成功するための最強の武器
根拠のない自信で成功する人は芸能など凄い才能を必要とする業種に多いような気がします。しかし根拠のない自信があるとビジネスでも有利なことがあるのです。
ほぼ全員が自由を掴むチャンスを逃す毎日をおくっている
チャンスを逃すと二度と復活の機会は訪れないといいますよね?実は現在は毎日がチャンスなんです。学校や会社の教育をうけている僕らはそれに気付いてないだけなんですね。チャンスを逃す行為をしても掴みにいけばその辺に転がっているのです。
働きすぎなのに給料安すぎなのを受け入れるな
日本人は働きすぎだと言われていますね。これは仕事の成果を時間で見る考えからくるものです。お金を生み出すことが仕事なのであればほとんどの人は働きすぎではないんです。そもそも稼いでも何割かは摂取されるんですから
完璧じゃなくていい、どうせできないから
完璧じゃなくていいって普段も言われていますが会社で仕事をしていると些細なことで注意を受けることがありますよね。僕はネットビジネスをやってはじめて完璧じゃなくていいの意味がわかりました。今の時代はスピードなんです。
考える力とパクリがネットビジネス成功の秘訣
数々のヒット商品がありますが全てがオリジナルというわけではありません。ほとんどがパクりなんです。考える力をつけるためにはまずはパクることが大事になってくるんです。ビジネスはパクりと考える力から生まれる独創性が融合して成功するんです。
初心を忘れる原因は周りの意見で根拠づけをするから
慢心が原因で初心を忘れることはよくありますね。ネット上でも稼げるようになったとたんに偉そうになる人がいます。ネットビジネスを継続できない人が多い理由には別の意味での「初心を忘れる」があるのです。
1つの失敗に9の成功が隠れているから偉人達は恐れない
失敗を恐れないのはそこまでの仮定に多くの成功体験があるからです。成功と言っても大きいものから小さいものまで様々です。成功体験なんて既に誰でも持っているのです。だから今すぐ失敗を恐れない行動が必要なんですね。
人生経験なんてみんな大したことないが解釈によって差がつく
お金を稼ぐにめには壮絶な人生経験など必要ないのです。教育で敷かれたレールを進んでいる僕らの経験自体は大したことはないんです。受けとり方や行動によって大したことない経験が凄い経験になるんです。
ひとりでできる仕事より集団での仕事が好まれる間違った理由
ひとりでできる仕事をやっている人が少ないのがなぜかを考えたことがありますか?みんなできればルールや人間関係が複雑な集団での仕事なんかやりたくないんです。ひとりでできる仕事をやっている人が少ない理由をお話ししていきます。
自分のペースにこだわれる仕事は報酬が高い
自分のペースで仕事ができれば最大限にスキルを発揮できると考えたことがありますよね?こんなはずじゃない、もっとうまくできるはずなのにと思ったことがあるならそれは自分のペースでできないことが原因かもしれません。
ネットビジネスの成功で重要なのは付き合う人を選ぶことだ
付き合う人を選ぶのはビジネスで成功するうえで凄く大事です。僕らはなんらかの形で誰かの影響を受けているものなんです。俳優には必ず尊敬する俳優がいるものですよね。だけど影響を受ける人、付き合う人を間違えると大変なことになります。
成功したい理由なんて人それぞれだから周りを気にすることはない
成功したいと考えている人は多いでしょう。しかし人によって成功の概念は違うのです。金持ちになる、社長になる、地位はなくても好きなことができるというように価値観なんて多岐にわたります。もう成功したい理由にも正解はないんですね。
共感力を最大限に生かせるビジネスはアフィリエイト
ほとんどを商品広告が占めているサイトなんて信用できないですよね?お金が絡んでくると共感力が大事という基本的なことも見えなくなっていきます。ビジネスに必要なのは信用です。信用をえるために必要なのが共感力なんですね。
楽してお金を稼ぐ罪悪感を捨てなければ仕事がなくなる
お金をもらうには苦労が必要なのは常識ですね。しかし苦労の内容を考えたことがありますか?楽をしてお金を稼ぐことに罪悪感を覚えてる場合ではありません。楽して稼ぐ仕組み作りために苦労しなければいけません。楽することに罪悪感は必要ないのです。
お客様は神様の精神だと一貫性がなくなる
仕事とは誰かの役に立つことです。自分を支えてくれるお客様は神様という考えは素晴らしいことのように思えます。しかしみんなの要望を聞くことはできません。大事にしなければいけませんが、お客様は神様というのは間違いです。
アフィリエイトを諦めた原因の多くは会社員での仕事とは違うから
会社の仕事がうまくいってないとか給料が少ないからアフィリエイトをやる人が多いですね。しかしアフィリエイトを諦めた人も多数いるのです。稼ぐためのスキル習得が難しいと勘違いしてアフィリエイトは稼げないから諦めたと嘘の情報を流してしまうのです。
アフィリエイトはもう古いという人はビジネスの素人
アフィリエイトはもう古いから稼げないとか飽和状態だというのが溢れていますね。市場が右肩上がりで継続できる人が少ないのにそんなことがあると思いますか?アフィリエイトはもう古いから稼げないという人は売り方に問題があるのです。
ノウハウコレクターを脱出して今までのお金を無駄にしない方法
ノウハウコレクターはお人好しです。誰の話でも聞いて納得してしまうから多くのノウハウを買ってしまうんですね。ノウハウコレクターから脱出するためには価値観をあらいだすことです。脱出した先には自由があるのですから。
アフィリエイトを知らない人とやらない人は損する
僕らが行動しない原因には損することへの恐怖心があります。貧乏は嫌だと言いつつも借金して起業するなんて考えもしないのですね。アフィリエイトはリスクも失敗も恐れなくていい凡人向けのビジネスです。やらないと損するのです。
アフィリエイトはマインドセットができないとコレクターに落ちる
アフィリエイトではマインドセットが大事とよく言われます。理由を考えてことがありますか?会社員の給料とアフィリエイトの報酬では意味が全く違うのです。稼ぐためには会社員の考えから決別するマインドセットが必要なのです。
感情をコントロールしないと脅迫になり稼げずに自滅する
お金をだす時は感情が前面にでています。興奮状態ですね。しかし販売するほうが感情を前面にだしてコントロールできないようではお客さんは離れてしまいます。人は昔から押し付けられたり追いかけられると逃げる傾向があるからです。
お金は紙だが役に立つけど集め方を間違うと日本にいられない
自分を成長させてくれて信頼を増す手助けをしてくれるのはお金です。お金は紙だが役に立つという言葉はお金そのものではなくてビジネスにおいて重要な信頼のことをさしているのです。価値のある情報を提供すれば信頼の後にお金もついてくるのです。 お金は紙だが役に立つというのは凄く深い言葉です。
アフィリエイトは退職しても副業でも稼げる万能ビジネス
退職して自由になるためにアフィリエイトをはじめる人は多いです。しかし小遣い程度しか稼げてない人がほとんどなんですね。アフィリエイトで儲けて会社を退職するほど稼ぐには人の心を動かすテクニックが必要です。
毎日お金が入ってくる生活がしたいなら就職するな
毎日お金が入ってくる人は動いてません。苦労しているのは最初だけです。水を毎日くみに行くよりも水道をつくった方が効率がいいですよね?楽をするための仕組みをつくるのに労力を使うのです。毎日お金が入ってくる生活は仕組みづくりで実現できます。
サイトアフィリエイトを初心者がやると致命傷になりかねない
サイトアフィリエイトを実践している人は何百とサイトをつくっています。稼げるでしょうが凄い労力になりますから初心者には厳しいですね。。不労所得の魅力が半減しますよね?自由になるにはサイトアフィリエイトに初心者が手を出してはいけません。