アフィリエイトの勧誘をしてくる輩は稼げてない

師匠が弟子を募集する

 

 

よく芸人志望の若手が「弟子にしてください」と直談判しに行った
という話を聞きますよね。

 

 

逆に師匠から「弟子になってくれ」と頼むことなんてありえると思いますか?

 

 

アフィリエイトの世界ではこんなことを平気でやっている人達がいるのです。

 

 

このブログをつくってから約3ヶ月くらいですがアクセスが少し集まりだした
せいかこんな勧誘メッセージが届くようになりました。

 

 

誰でも3ヶ月で50万円稼げる方法をお教えします。

月100万円を稼いで多数のコンサル生を持つ~さんから指導を受けれます。
放置するだけで月30万円稼げる

 

 

おそらく僕が過去にノウハウコレクターだったことを公表したのでカモだと思われ
ているのかもしれませんね。

 

 

こういうメッセージを送ってくる人は実績を偽っている可能性が高いのです。

 

騙すほうもそこそこ勉強している

公開して間もないから今がチャンス

今なら10万円相当の無料レポートをプレゼント
3日以内にご購入の方は30%OFF

 

 

Twitterやメールにこんなのが届いたことはありませんか?
勧誘には必ず使われている文言です。

 

 

実はこれセールスの鉄板の法則の一部なんです。

 

 

その法則とは恐怖と解放です。

 

 

まずお金を払ってもらうためには人の心を動かさなければいけません。
つまり行動させる必要があるわけですね。

 

 

これをアフィリエイトの勧誘に取り入れているのです。

 

 

僕ら人間は損失(損をする)ことを極端に恐れます。

 

 

だから今買わなければ損をする、2度と手に入らないかもしれないとい
う恐怖感を与えるのですね。

 

 

次に恐怖を回避するためにはどうすればいいかを提示するのです。

 

 

宗教の勧誘とかスピリチュアルブームの時も使われていましたよね。

 

 

あんた地獄に落ちるよ!

信じるものは救われる!

 

 

自分の言うとおりにしなければ恐怖の未来が待っていることを伝え
てお金を払って商品を手に入れれば解放されると言うのです。

 

 

恐怖と解放の法則はビジネスであれば当り前のように使われる
手法です。

 

 

もう1つ例をあげるとアニメの世界でも使われています。
例えばドラゴンボールの場合は下記です。

 

 

フリーザはベジータでもかなわない(絶望)

融合したピッコロなら勝てるかも(解放)
実はフリーザは変身でもっと強くなるからピッコロでも勝てない(絶望)
悟空が修行しながらこっちに向かってきている(解放)

 

 

絶望と解放を繰り返すことで読者をあきさせないようにストーリーを
構成して1億5000万冊もの大ヒットとなったのです。

 

 

ご理解いただけましたか?

 

 

このように勧誘してくるほうもある程度は勉強してきています。

 

 

人間を動かす二つのてこは、恐怖と利益である

 

フランスの皇帝・軍人 ナポレオン・ボナパルト

 

 

勧誘の致命的ミス

やっぱり短期間で大金を稼ぐなんて無理なんだ

 

 

このように思われたでしょう。
その通りです。

 

 

数週間で50万とかクリックするだけで30万という楽して簡単に短期間で
稼げるというのは詐欺です。

 

 

先程、勧誘する側はそこそこ勉強しているとお話ししました。
でも完璧ではなくて断片的なのです。

 

 

そもそも彼らはセールスの法則の重要な部分を飛ばしてしまっ
ているんです。

 

 

アフィリエイトにおいて商品が売れていくには順序があります。

 

 

興味→信用(信頼関係)→行動(販売)

 

 

勧誘のメールがあれば見てください。

 

 

いきなり行動(販売)をしてきていませんか?

 

 

これが勧誘してくるほうがセールスの法則を断片的にしか学ん
でない証拠です。

 

 

考えてみてください。

 

 

信頼関係もできてない見ず知らずの人から販売されたりコミュニティ
に入れと言われてもただの迷惑メールにすぎないのです。

 

 

順番を守ってないから先程の恐怖と解放を使った手法も効果を
発揮しないのですね。

 

 

アフィリエイトの商材やコミュニティは溢れるほどあります。
なにを買うのか迷うことでしょう。

 

 

アフィリエイトのノウハウは情報商材ですから買う前に中身を見ることは
できません。

 

 

それであれば誰から買いたいと思いますか?

 

 

信用できそうな人からですよね。

 

 

1.自分のブログに興味を持ってもらう
2.記事を読んで信用してもらう
3.セールスができる

 

 

セールスができるようになるまでにはそれなりに時間がかかるのです。

 

 

実績を偽って詐欺を働くような輩は時間がかかることは基本的に
はしません。

 

 

正攻法で稼いでいるまっとうなアフィリエイターはリピーター構築や
信頼関係をきずくためにブログの記事を書いたりメルマガを用意し
たりセールスまでには時間をかけるのです。

 

 

理由はもうおわかりですよね?

 

 

勧誘してくるような人はリピーターなど狙っていないのです。
だから次々と新しい獲物を探さなければ稼げないんですね。

 

 

勧誘メールやTwitterでお金に困っている人や副業を探している
人を狙っているんです。

 

 

つまり詐欺かどうかを判断するにはその人のブログの記事を読んで
共感できるか心を動かされるかでわかるのです。

 

 

ただでさえ人は騙されたくないと警戒しています。

 

 

そんな時に最初からセールスメールを送ってきても稼げるわけが
ないんですね。

 

 

以上が勧誘してくる人が詐欺であること違うとしても大した成果を上げて
ない可能性が高い理由です。

 

 

お客様は来てくださらないもの。お取引先は売ってくださらないもの。

銀行は貸してくださらないもの。というのが商売の基本である。
だからこそ、一番大切なのは信用であり、信用の担保はお金や物
ではなく人間としての誠実さ、真面目さ、そして何より真摯さである。

 

イトーヨーカ堂 伊藤雅俊