ブログに30記事書いて感じたこと

たかが30記事でネタがなくなるなんて経験不足にすぎない!!

 

 

毎日のようにブログを更新して先日30記事に到達しました。ネットビジネスの
ノウハウや稼ぐためのマインドなど様々なネタをあつかってきました。

 

 

まず先に思ったのはいいようのない不安です。

 

 

・もう書くことがない

・毎日のように3ヶ月何千字の文章を書かなければいけないのに
 たかが30記事で限界だ

 

 

こんな状態じゃ亡くなった親父や迷惑をかけた家族に恩返しをすることなんてでき
ないと落ち込んだものです。

 

 

第3章 僕は懲戒解雇で兄は失明?
第4章 父が脳出血で倒れた

 

 

ただネタに困るなんてブログを稼ぐ媒体として使っている人なら誰でも通る道なん
です。

 

 

30記事を書いてわかったことは今の自分の知識がいかに少ないのかを認識でき
ことなんです。

 

 

現時点での限界を知ることができたのは大きな収穫でした。
成長というのは自分の限界を突破してはじめてついてくるものなんです。

 

 

やるまえは30記事くらいならそんなに苦労せずできそうだと思っていました。
ところがやってみると相当きつかったです。

 

 

しかし今考えてみるとこの苦労はスキルアップのための準備段階だったんです。

カラになってからが成長する

会社の仕事でもブログのような情報発信でもそうですがインプットした情報はアウトプット
しなければ本当に理解したことにはなりません。

 

 

文章や言葉にした時の言い回し、表現、話す順番などアウトプットしてみなければ
わかってないことが凄く多いのです。

 

 

会社の仕事でも経験がありませんか?自分で理解していているが口にだして
誰かに聞いてもらうとうまく伝えられないということが・・・

 

 

情報発信で会社に依存せずに稼ぐには知識も必要ですが相手が小学生でもわ
かる文章を書かなければいけません。

 

 

商品を購入してくれるかたはネットビジネスに関しては素人がほとんどです。

 

 

だからこそアウトプット時(記事の作成時)にどうやったら理解してもらえるかを考える
ことが重要なのです。

 

 

インプット→知識をえる

アウトプット→わかりやすいように形にする

 

 

インプットとアウトプットを繰り返すことこそがスキルアップなのです。
では僕のようにはきだすネタが無くなったらどうすればいいんでしょうか?

 

 

勉強して新しい知識をえればいいんですね。

 

 

お金持ちが若い時は貯金してないというのをご存知ですか?

 

 

年寄りは若いときに貯金をしろと言うが、それは間違っている。
最後の一銭まで貯めようなどと考えたらいけない。自分に投資しなさい。
私は40歳になるまで、1ドルたりとも貯金したことがない。

 

米国の起業家 ヘンリー・フォード

 

 

投資して常に新しいことをインプットしろということですね。

 

 

これには裏があってアウトプットしなければ投資しても無駄になるということを言っ
ているんだと思います。

 

 

いくら勉強してノウハウを学んでも行動(実践を積む)しなければ腐ってしまう
ということなんですね。

 

 

インプットとアウトプットを繰り返して巡回させているとそれまでに投資した額なん
かは比べものにならないほどのリターンがあるってことなんだと思います。

 

 

30記事を書いた(アウトプット)時点で僕の頭(インプットした情報)はカラにな
りました。

 

 

これは良いことなんです。今までアフィリエイトで稼ぐために投資した情報をブログ
上に全てはきだしたことになるのですから。

 

 

カラになったのであれば新たな知識をインプットすればいいだけの話なんですね。

 

 

 

 

限界を超える

僕と同様に情報発信をしているかたは大勢います。しかし100記事に到達せずに
消えていく人がほとんどです。

 

 

結果がでるまでに時間がかかるのも確かに原因の一つです。

 

 

 

でも一番大きな理由は先ほどもお話ししましたがアウトプットするものが無くなった
からなんですね。

 

 

ネタがあるうちは比較的スムーズに更新ができます。でも誰しも限界は訪れます。
僕の場合はそれが30記事でした。

 

 

これは現時点での知識の限界が来てしまったことを意味します。ここで諦めて
しまう人が多いんですね。

 

 

せっかく限界がわかったのに凄くもったいないことです。

 

 

限界を超えなければ(困らなければ)成長はありません。もうネタがないという
ことはレベルアップする直前なんです。

 

 

30記事程度で行き詰った僕はまだまだ知識がたりていないことがわかりました。

 

 

そしてこれからやるべきことはさらに投資して知識をインプットすることだと認識させ
てくれたのです。

 

 

なんだか一歩前進したかのような快感にひたってしまいました。

 

 

ほとんどすべての人間は、もうこれ以上アイディアを考えるのは不可能だというと
ころまで行きつき、そこでやる気をなくしてしまう。いよいよこれからだというのに。

 

トーマス・エジソン

関連ページ

アフィリエイトで稼げないのはマインドが原因の理由
アフィリエイトで稼げないのは既に早くから参入している人が独占してしまって新規参入者は入る余地がないからだとされています。これプロ野球のドラフトで新人が入ってもレギュラーが既にいるから新人は活躍できないと言っているのと同じです。
ネットビジネスの罠にハマるのはやりたいことへの理由づけにある
ネットビジネスは詐欺が横行して罠だらけだと聞いたことがありますよね?販売者に会うこともないですから疑うのは当然です。人は行動する時に必ず理由を探します。お金が絡むとかなり強引な理由をつけます。これが罠なのです。
情報過多の時代は不要な情報をシャットダウンしろ
ネットで簡単に情報が入る世の中ですが情報過多になりどれが正しいのか判断が難しいです。思い切って必要最低限の情報を探しだして不要なものはシャットダウンした方が効率が上がります。
リストラされたらその後の人生はアフィリエイトが安全で稼げる
リストラにあったらその後の人生どうしようと落ち込むかもしれませんね。再就職先も良いところに決まらないことが多いでしょう。しかし実力がの問題ではなく条件に合わないだけなんですね。その後の人生を考えると正当に評価してくれる仕事を選びましょう。
アフィリエイトで儲かるジャンルは初心者でも情報商材の稼ぐ系
アフィリエイトには爆発的に儲かるジャンルが存在します。初心者のうちは難しいとされているスキルがなければ儲かるジャンルの商材を売るのが難しいと言われているんですね。だけどこれは間違いなんです。
アフィリエイトで挫折しないのは社会不適合者
アフィリエイトで稼いでいる人はスバぬけた能力があると思いますよね?しかし実は拘束されるのが大嫌いな人が多いのです。怠け者ですから社会不適合者ですよね。アフィリエイトはコツを掴めば稼げるのに挫折してしまう人が多い理由があります。
アフィリエイトで稼げる人の特徴は状況判断のできる人
アフィリエイトで稼げる人と稼げない人の特徴は凄くシンプルです。どの仕事でも共通することですね。結果がでてない時や初心者の時にどんな行動をするかで稼げる人かそうでないかが決まります。
アフィリエイトで稼ぐ仕組みを作れば信じられない報酬になる
アフィリエイトで稼ぐ人は会社員とは考え方が違います。稼ぐ仕組みをつくりだすために自分にお金をかけるのです。そうすると仕組みがどんどん強力になっていって稼ぐ額も増加していくんですね。
アフィリエイトの詐欺がなくならない理由は人間の本質にある
アフィリエイトで成功法で稼ぐ人がいる一方で高額塾などの詐欺商法が横行しています。そんなものにひっかからないと思っていても僕らの楽したいとという心理に巧みに付け込んできます。アフィリエイトに詐欺が多い理由と稼ぐのに必要なお話をします。
アフィリエイトは難しいと思うのは先入観にすぎない
僕らは周りもふくめて雇われることで報酬をえています。アフィリエイトは自分で何を売るのか、どうやってセールスしていくのかを一人で考えます。これがアフィリエイトは難しいと感じる要因なのです。
アフィリエイトの後発組が稼げないというのは本当でも嘘でもある
アフィリエイトでは既に飽和状態だから後発組は稼げないというのを聞いたことがあると思います。しかし飽和状態ということは先発組が継続して稼ぎ続けているってことですよね?そんなことはないんです。後発組だって入り込む方法はあるのですよ。
アフィリエイトが悪い印象なのは読み手側に選択させてないから
アフィリエイトは楽して稼ぐことができる詐欺的なものという印象を持っている人が多いようですね。しかしアフィリエイトには不労所得が発生するまでにそれなりに苦悩があるのです。それを人に見せれないのが悪いイメージになるのでしょう。
アフィリエイトはリスクがないから諦める人が続出する
ビジネスをはじめる時にリスクはつきものです。アフィリエイトは資金が少額ですむため自由な生活をするために最適なビジネスです。しかしリスクがないということはアフィリエイトでの成功者が少ないことを意味するのです。
脱サラしてアフィリエイトをやって後悔する人は何をやってもダメ
脱サラはやってしまうと同じ会社に戻れないためなかなかできないですよね。誰しも後悔したくはないです。それであれば最初から脱サラせずにまずは副業でアフィリエイトをやってみてはどうでしょう。脱サラしなければ後悔することもないですよね。
ターゲットを絞るということは嫌われるということに繋がる
ターゲットを絞る作業をしてない人は教育に染まってしまっているためです。今回はその理由とビジネスにおいてターゲットを絞るのがいかに大事かをお話ししていきます。
アフィリエイトのメリットは人の心を動かして自由になれること
ビジネスにネットのメリットを利用しきれてない人がたくさんいます。アフィリエイトは会社員が受けている数々の制限を受けずにできるメリットが多いビジネスです。しかし選択を間違うとせっかく稼げても一瞬で終わる危険があるのです。
環境を変えることで稼ぐことの価値観が変わり人生が変わる
毎日同じことの繰り返しが嫌で転職して環境を変える人もいますね。しかし自由がない仕事に支配されている生活は転職しても雇われている限り変わりません。劇的に人生を変えたいなら環境を変える方法をじっくりと考えなければいけないのです。
アフィリエイトは稼げないからやめとけと言った人のレベルを考えろ
アフィリエイトは稼げないからやめとけという意見が散見されます。僕らは子供の頃から集団で生活していますから1人で稼ぐ仕組みをつくるなんてできないからやめとけということですね。でも視野を広く持てばアフィリエイトは稼げるものなんです。
好きな事をリスクなく仕事にできるのはアフィリエイトしかない
仕事は我慢するもので好きな事をやって報酬をえることなんて不可能だと考えている人は多いですね。確かに仕事が好きな人の方が少ないのは明らかです。しかし価値観や稼ぐ方法が多様化している現代は好きな事を仕事にできる素晴らしい時代なのです。
アフィリエイトでは勉強しながら稼ぐスピード感が大事
日本人は行動力やスピード感がないと言われていますよね?ではその原因は何でしょうか?正確さを重視するとか失敗を恐れる気持ちが行動力が失う原因となっているのです。アフィリエイトでは勉強しながら稼ぐという図々しさが大事なんです。
アフィリエイトで騙されたという情報は買った方に問題があるかも
アフィリエイトの商材や高額塾には詐欺が多いです。しかし騙されたと言う方にも問題があるのかもしれません。販売者と購入者がお互いに誠実でなければアフィリエイトで永続的に稼ぐことはできません。騙されたと言う方も信用できないかもしれないですよ。
アフィリエイトで簡単すぎるノウハウは作業量が多く短命
アフィリエイトは凡人でも稼げるビジネスです。しかし簡単すぎるノウハウは長続きしません。単純で誰でもできる仕事というのはデメリットが存在します。アフィリエイトで簡単すぎるノウハウを売っている人達は長期で稼げる方法を隠しているかもしれませんよ。
アフィリエイトはブームを追わずブログの文章内容に全てを注げ
アフィリエイトはブログに記事を書いて商品を紹介して買ってもらうビジネスです。記事の内容がニュースのように心が全く動かない内容ではアフィリエイトで生き残るのは不可能です。ブログの記事の内容を向上させるために投資すれば半永久的に稼げます。
アフィリエイトがうまくいかない人はオリジナリティを求める
アフィリエイトがうまくいかない人は継続できないからだと言われています。世間ではビジネスにはオリジナリティが重要だという嘘が広まり、アフィリエイトがうまくいかない人もこれを信じているからです。多少は必要ですがもっと大事なことがあるのです。
見本にするブログがアフィリエイトで稼げる金額と寿命を決める
なんでも見本にする人の存在は大事です。アフィリエイトでも同じで見本にすべきブログを間違えてしまうと稼げるのは一瞬です。アフィリエイトで長く稼ぐためにはビジネスを理解しているブログを参考にしなければいけません。それを探すにはどうしますか?