誰かに必要とされたいなら自分が魅力的になること

 

 

誰かに必要とされたいというのは人間が誰しも持っている欲求です。
友人や家族の間でもありますけど仕事だと尚更ですよね。

 

 

あなたがなにかで報酬をえているならば既に誰かに必要とされたいという願望は
解決していることになります。

 

 

仕事って相手の欲を満たすことですよね。ディズニーランドに行くのは夢の世界
で普段は体験できないことをするためですよね。

 

 

それに満足してくれていたら欲を満たしているのですから立派な仕事なんですね。

 

 

あなたがやっている仕事が伝票整理だろうとコンビニのレジ打ちだろうと誰かに
必要とされたいという願いはすでに叶えられているのです。

 

 

やる人がいなければ困るわけですからね。それでも自分は必要とされてないと
考えている人が多いのです。

 

 

その理由は成果がわかりにくいからです。

 

 

人の仕事はこれまで色々学ばせてもらったことへのお礼。
いつも人の役に立っているという心棒がなければそれは仕事ではない。
仕事が深ければ深いほど、いい仕事であればあるほど人の心に満足
と豊かさを与える。

 

文学作家 灰谷健次郎

 

必要なのかわかりづらい

僕も学生時代や職探しの合間にいろいろなバイトをやってきました。

 

 

・コンビニ店員
・コールセンターのオペレーター
・検品、仕分け

 

 

このような仕事をやってきましたが誰かに必要とされたいという願望をいつも満たして
くれるものはありませんでした。

 

 

コンビニ店員だって仕分けだって役に立ってはいるんですよ。会計や品出しをやる人
がいなくなれば回らないのですから。

 

 

優しいお客さんだったら「ありがとう」って言ってくれるから誰かに必要とされたいとい
うのは満たされています。

 

 

でもレジ打ちはできて当たり前だと思っている人が大半だしコールセンターのオペレーター
は感謝されることも多いですけどクレームも多いんです。

 

 

週5日の8時間シフトに入っても生活するのにやっとなだけの給料しかもらえないのです。
誰かに必要とされたいだけならこれでもいいですよね。

 

 

でも自分がギリギリの生活で将来どうなるかわからない状態だったら誰かに必要と
されたいと考える以前の問題になってしまいます。

 

 

もう理解されてますね。自分が幸せになれなければ誰かに必要とされたい願望は叶え
られないのです。

 

 

誰かに必要とされたいならば成果のわかりやすい仕事を選ぶことです。検品や仕分け
は必要なものではありますが貢献度が僕ら労働者にとってはわかりにくですよね。

 

 

お客さんに接する役割ではないですから感謝の言葉をかけられることもありません。
職場の人から言ってもらえるかもしれませんがその人が異動になるかもしれません。

 

 

そもそも節約しまくって長時間働いているのに年金暮らしも怪しいような働き方が
正しいと言えるのでしょうか?

 

 

仕事をして報酬をえたら自分の仕事の価値がわかると言われていますね。
それを会社に決められているのです。

 

 

利益をだすために派遣などの非正規を増やして僕らがやっている報酬を減らし
続けているんです。

 

 

おかしいですよね。やっている仕事は楽にも簡単にもなっていないのに給料が下がり
続けるのは完全に会社の価値観です。

 

 

最近は日本人が無関心になったと言いますよね。それは自分に余裕がなくなった
のも要因だと思います。

 

 

朝急いでいる時に道を聞かれたらイラッときませんか?
繁忙期に遅刻してきた奴がいたら怒りがこみ上げてきませんか?

 

 

自分に余裕がないのに他人に優しくできるなんてほとんどいません。

 

 

誰かに必要とされたい、自分が幸せになる・・・
解決方法はこの2つを満たす仕事は何なのかを考えるのです。

仕事を選べ

誰かに必要とされたい=成果がわかりやすい
自分が幸せになる=自由が手に入る

 

 

僕はこのように考えています。自分がやったことの成果がわかりやすく感謝されれば
人の役に立っていることを実感できます。

 

 

長時間拘束、安月給など不幸になる要因を排除できる時間を自由に使える仕事
ができれば自分が幸せになれるのです。

 

 

余裕のある収入、時間があればそれを使ってボランティアをやったり更に新しい仕事
をやることができるようになります。

 

 

自由が手に入るというのはそういうことですね。誰かに必要とされたい願望が叶い、
自分が幸せになれる仕事はネットビジネスです。

 

 

雇われていると時間拘束や定収入から逃れるのは相当難しいです。理由は先程
も話したように全て会社が決めるからですね。

 

 

しかも今ある仕事の半分くらいは人間ではなくてAIがやる時代になっています。

 

 

日本の労働人口の49%が人工知能やロボット等で代替可能に

 

野村総合研究所

 

 

こうなってくるとその仕事をやっていた人間は必要なくなりますから解雇されます。

 

 

自由な生活どころかギリギリの生活すらも危ういのです。だからそうなる前に自分で
稼ぐネットビジネスをお勧めします。

 

 

ネットビジネスの中でもアフィリエイトが一般人にはおすすめです。

 

 

・資金なし
・人脈なし
・スキルなし

 

 

こんな状態でもリスクなく始められるビジネスなのです。資金は最低限の商材、
自分のブログの設置場所の5,6万程度あればできます。

 

 

自分のブログに検索エンジンやSNSを通して集客するので人脈は必要ありま
せん。

 

 

PC音痴でも商材に仕組みの構築方法や稼ぐために最も重要なライティング
スキルのことも掲載されているのでやる前にスキルはいりません。

 

 

アフィリエイトは広告業なので在庫を抱える必要もないため売り上げのほと
んどが利益になります。

 

 

堀江貴文さんもビジネスの4つの原則でも明言されています。

 

 

1.利益率の高い商売
2.在庫を持たない
3.定期的に一定額の収入がある
4.小資本で始められる

 

 

この全てをアフィリエイトは満たしているのです。先程も説明していますが
補足です。

 

 

1.利益率の高い商売→在庫がないので費用がかからず利益率が高い
2.在庫を持たない→売れ残の心配がないため費用がかからない
3.定期的に一定額の収入がある→ネット上に仕組みを構築すれば1年中販売してくれる
4.小資本で始められる→5,6万の投資で始めることができて借金を負うリスクは0

 

 

いかがですか?いい商品を販売すれば購入者から感謝されます。誰かに必要
とされているのがわかりやすく欲求を満たしてくれます。

 

 

しかも会社員以上の収入をえれるので自分も豊かになれて自由に幸せになれる
のです。

 

 

アフィリエイトはライティングスキルを向上させば稼ぐことができます。文章で販売を
行うのですから当然ですね。

 

 

人間が財布からお金を出す時の心理は数百年前から変わっていません。これから
も変わらないでしょう。

 

 

その心理にそったライティングスキルを身につける商材が存在するのです。

追記

僕が使っているライティングスキルのノウハウが詰め込まれた商材を近いうちに
ご紹介します。

 

 

ブログ構築のためのツールやアフィリエイトについてのノウハウが書かれた商材も
合わせてご案内しますのでお待ちください。

 

 

関連ページ

頑張りたいのに頑張れないような仕事なら辞めればいい
好きな仕事でなければ頑張りたくても頑張れないですよね。これから収入を上げていきたいのならばそんな仕事は辞めた方がいいです。そもそも頑張りたいのに頑張れないんであれば昇給も期待できません。自分のために頑張る仕事をやればいいんです。
将来が不安なら貯金しないほうがいい
少しずつお金を貯めるのは今の時代には会わないです。雇用と年収が保証された景気のいい時代ならよかったでしょうが今は貯金しないほうがいいのです。そんな少額ならばスキル向上のために使いましょう。貯金しないほうがいい理由をお話しします。
仕事で失敗したくないなら成功するまでやり続ける
自由な暮らしをしているお金持ちと苦労しても節約しなければ生活できない人の違いは成功するまでやり続けるかどうかです。失敗は悪だと思う風潮がありますがそれは諦めた時です。成功するまでやり続ければ批判が称賛に変わります。
新しい働き方で成功するには企業がやらない人への投資をやれ
複数の組織に属したりフリーランスになる新しい働き方をする人が増えています。価値観が多様化してきたおかげですね。新しい働き方では会社ではやってはいけないことが許されるのです。それは自分で稼ぐには絶対に必要な投資と失敗のことなんです。
心を休ませるのはブラック企業や悪徳企業には都合が悪い
毎日忙しく働いていたら心を休ませる余裕なんてないかもしれません。しかし心を休ませることによって視野が広くなります。働くことが目的の人生が嫌ならもっと視野を広くもって自分で稼ぐ方法を探してみるといいかもしれません。
もう二度と働きたくないなら1%の方向性と99%の努力で叶う
もう二度と働きたくないのは人間の素直な気持ちです。働かないと生活できないというのが普通ですよね。でも現実に不労所得で生活している人はいるのです。会社で働くという方向性を見直すともう二度と働きたくないというのを実現できるのです。
雇われない人生から不安をなくす考え方
会社で働いていると様々なものが制限されます。雇われない人生を送っている人は自由に生活をしている人が多いです。雇われない人生を謳歌するために必要なのは頭の良さではないのです。考え方を変えればいいんですね。
イメージできれば先延ばしする癖は改善してお金を稼げる
ネットビジネスなどの副業で仕事が終わった後だと先延ばしして進まないことがありますよね。それはお金儲けが目的ではないからです。その先にある未来を考えれば先延ばしする癖は治る可能性が高いです。
心を休ませるのは真実を見極めるため
ブラック企業が長時間働かせるのは考えさせないためです。身体や心を休ませると考える余裕がでてくるんですね。だから必死に働かせて思考停止の状態にもっていくのです。心を休ませるのは現状を把握できますからいいことなんですね。
人生の選択肢が狭くなるのは教育のたまもの
子供の頃に大人から無限の可能性があると言われてきました。しかし学校にいっていると将来なれるものには限りがあります。教育によって人生の選択肢は限られてしまっているのです。
人生の目的は苦労することじゃなくて自由を楽しむこと
人生の目的はそれぞれ違うと思います。僕は自分がやりたいことをやって大事な人が困っている時に助ける力を持つことが人生の目的だと考えています。そのためには努力しても見返りが少ない環境を抜け出さなければなりません。
自分を信じるよりも信じることができる仲間を探して共に行動しろ
自分を信じるって成功している人がよくいいますよね。言葉では簡単ですけど周りから何を言われても頑なに自分を信じるのは誰でもできることではありません。自分を信じる方法は環境を変えて同じ考えをもった人と行動を共にすることです。
自由を売って他人の人生を生きる人が9割いる
ほとんどの人が教育によって敷かれたレールを歩んでいるのをご存知ですか?それは他人の人生をトレースしていることになります。僕らは子供の頃に可能性を奪われているのです。他人の人生のために生きるために・・・
人間関係が苦手で1人で仕事をしたいならアフィリエイトが最適
集団での生活をするうえで人間関係は避けて通れないものですね。しかし嫌われないように本音を隠して生きていくことが正しいんでしょうか?それが疑問に思う人や人間関係に疲れた人にアフィリエイトは向いています。
人生の90%は運命で10%の宿命は常識によって閉ざされる
運命と宿命の違いを考えたことがありますか?一般では自分でコントロールできるかできないかの差だと言われていますよね。でも僕らは教育や環境によって運命も宿命も決められてしまっているのです。といよりも変えれることに気付いてないんですね。
みんながネット依存だからアフィリエイトは稼げる
ネットに依存するのはよくないというのが一般的な意見です。でも視点を変えるとそんなに多くの人が集まるのであればアフィリエイトをやるチャンスなんです。ネットにはTVではできなかった誰でも情報発信できる魅力があるのです。
ネットビジネスは仕組みに働かせて人間が遊んで暮らす
遊んで暮らすなんて怠け者だというのが常識ですよね。だけど遊んで暮らすことができることの凄さに誰も注目しません。人工知能が人間の仕事をどんどん奪っていく時代ですから遊んで暮らすくらいのスキルがなければ生き残れないんです。
お金を引き寄せるには思いきって損をすること
損をする恐怖に打ち勝つのは凄く難しいですね。お金を引き寄せるには一時的に損をする覚悟が必要です。資格と取るためにスクールに通っている人はそれができています。効率よくお金を引き寄せるには投資した後に何があるのかを考えましょう。
40代からは価値観を仕事観にすれば世の中に必要な人になれる
40代になると会社に中核になる年齢ですね。僕は思い切って会社員を辞めようと考えています。自分の価値観と仕事観を殺さないためです。仕事観を見失わないまま同志を集めて稼ぐ方法を見つけました。
仕事を選ぶから悩まない人生をおくれる
悩むということは思い通りにならないってことですよね?お金のこと、人間関係のことなど様々ですが、自分でコントロールできない外的要因が絡んでくると悩みが発生します。悩まないためには自分で全てコントロールできる仕事をしないとダメなんです。
ネットビジネスの詐欺の手口はセールスの鉄則のパクリ
ビジネスにはパターンがあります。世の中には鉄則というものがあるのですね。ネットビジネスの世界は人が集まるため詐欺が多いです。その手口にも鉄則があるのです。ほんの少しだけビジネスのパターンを真似ただけで稼げてしまう手口なのです。