人生の選択肢は教わったことを捨てれば広くなる

自分の進路は自分で決めろって親や先生に言われたことはありますか?
僕は高校受験、大学受験、就職、転職のときにこのように言ってもらいました。

 

 

一見、自由にやらせてくれて理解があるように見えますが本当にそうなんですかね?
僕はそうは思いません。

 

 

仕事を辞めるのも次にどの会社にするのかも選択肢が広がって自由に見えます。
だけどよく考えると既に選択肢は限定されているのです。

 

 

雇われる働き方しか教えてもらってないですよね?義務教育だけではなくて大学
も専門学校も就職率90%なんてのを売りにしています。

 

 

自分でお金を稼ぐ方法なんて長い学校生活の中で一つも教えてもらっていません。
つまり会社員以外で使うスキルを学ぶ機会がないのです。

 

 

あったとしても自分で稼ぐにはどうすればいいのかを考えて情報を探してから、これだ
というものを見つけて勉強するという大変な工程があるのです。

 

 

インターネットがある現在なら可能性は高くなりましたが少し前までは雇われること
が当然なんだと思い込んで疑いもしない人がほとんどでした。

 

 

でもこれおかしいですよね。会社員以外にもFX、家賃収入、アフィリエイト、転売
など稼ぐ手段は多数あるのです。

 

 

ネットのない時代からみれば自分で稼ぐ人達も増えてきましたが圧倒的に雇用
されているほうが多いのです。

幼少期のころ可能性を潰される

貧困は連鎖する

 

 

この言葉はご存知ですか?人生の選択肢を狭くする要因となるものです。

 

 

貧乏な人の子供はやはり貧しい生活を強いることしかできないというシンプル
なものですね。

 

 

人間にとって重要なのは教育・学習です。それは周りの大人達から吸収していく
ものですよね。

 

 

貧乏な生活を続けているということはそこから抜け出す術を知らないということです。
好きでそんな生活をするなんてことはないのです。

 

 

それを見た子供は親を楽させたいから自分が稼ぐようになってやると考えるのですが、
周りの大人達は雇われることでしか稼ぐことを知りません。

 

 

せいぜい「大きくなって一生懸命働いていい会社に入れば月給がもらえるぞ。
だから頑張って勉強しなさい」とアドバイスするのが精いっぱいです。

 

 

しかしいい会社に入るためにはお金をかけて教育を受けたり、高い学費を払って
有名大学をでなければいけないといった高いハードルが存在します。

 

 

そうなると自分には無理だとあきらめて親と同じように低賃金の仕事につくことし
かできずに貧乏生活をトレースするのです。

 

 

人生の選択肢を広げるにはこの時こそ雇われないで稼ぐ方法があるぞと教えて
あげなければいけないのです。

 

 

別に貧乏ではない人も同様ですよ。大学をでて会社に入ったとしても給料1ヶ月
分で貯金できる額なんて微々たるものです。

 

 

それと引き換えに自分の時間を使って嫌なことに耐えなければいけないのです。
おかしいと思いませんか?

 

 

それでも周りだってそうなんだからと我慢して国や会社に雇われる生活を続ける
のです。

 

 

このように考えてしまうのは子供の頃からの教育にあるのは言うまでもありません。
先程の貧乏の例と同じですよね。

 

 

親も学校の先生といった大人も自分で稼ぐことを一切教わらずに雇われて給料
をもらうことしか教えてもらえなかったから次の世代にもそう伝えるしかないのです。

 

 

TVやネットで月収100万を自分で稼いでいるというのを見かけても周りにいなけ
れば凄く遠いことのように感じてしまうんです。

 

 

頭がいい人だから自分で稼げたんだ
才能がない凡人の自分には無理だ

 

 

このように考えてしまうのは当然のことなんですよ。やったこともないのに自分にも
できるなんて考えません。

 

 

お金は雇われて働いてこそ手に入るもので自分で稼ぐことができるのは限られた
人達だと思わせるための洗脳のようなものです。

 

 

安い労働力が必要であるためにお金を稼ぐ術を教えずに雇われる生き方だけ
を教えて人生の選択肢を大幅に狭くしてしまう情報操作をやっていのです。

人生の選択肢が我慢

自分を犠牲にして月20万、30万程度の月給で働いた先にはなにが待っている
でしょう。

 

 

国やずさんに管理している年金での暮らしですね。もらえるかどうかはわからない
ですし、実際今でも定年後の高齢者に特化した派遣会社もあるくらいです。

 

 

年金で充分ならそんなもの必要ありませんよね。お金だけではなくて働くことに
意義があるという意見もわかります。

 

 

それであれば体力的に負担のないネットビジネスや不労所得などの自分で
稼ぐ仕事をやればいいとは思いませんか?

 

 

だけどそれができないのです。先ほどから何度もお話ししていますが、そんな
教育をうけてないからですね。

 

 

人生の選択肢を雇用されることに縛られないためにはできるだけ早く稼ぐスキル
を学ばなければいけません。

 

 

僕の父は1日も休まずに18歳から65歳まで会社で一生懸命働いて年金暮らし
を満喫しようとした矢先に亡くなってしまいました。

 

 

家族を養うために人生の選択時に我慢を選んだのです。せめて80歳を超えるまで
は楽な暮らしをしてほしかったのですが70歳になる前に亡くなってしまいました。

 

 

辛いことに耐えて朝から晩まで一生懸命仕事を優先して働いたのに税金やもらえ
るあてもない年金に給料の多くをスッパ抜かれてしまうなんて悲しすぎます。

 

 

僕は父の死と残された母のことを考えて一度立ち止まってみることにしました。
すると教育によって人生の選択肢を搾られてしまっていたことに気づいたのです。

 

 

このような情報操作はいたるところで行われています。スキャンダルをおこしても
TVで騒がれる人もいればスルーさせるのもいますよね。

 

 

国や会社オーナーにとって優秀な社員とは給料や待遇の悪さにも文句を言わ
ない扱いやすい人のことをいいます。

 

 

思うとおりに動かない社員は必要ないのです。

 

 

僕らがそんな奴隷になる必要はありません。人生の選択肢は僕らが気付てないだけで
たくさんあるのです。

 

 

人生の選択肢が我慢なんて悲しすぎます。せめて会社のためにではなくて自分が
稼ぐスキルをみにつけるために我慢しましょう。

 

 

あなただって内心は会社のためになんて思っていませんよね?

 

 

定年まで我慢する必要もないし転職してまた会社を儲けさせるために働く必要も
ありません。

 

 

PCやスマホなど情報をえるツールは持っているのですから人生の選択肢から我慢を
取り除いてみてはいかがでしょうか。

関連ページ

頑張りたいのに頑張れないような仕事なら辞めればいい
好きな仕事でなければ頑張りたくても頑張れないですよね。これから収入を上げていきたいのならばそんな仕事は辞めた方がいいです。そもそも頑張りたいのに頑張れないんであれば昇給も期待できません。自分のために頑張る仕事をやればいいんです。
将来が不安なら貯金しないほうがいい
少しずつお金を貯めるのは今の時代には会わないです。雇用と年収が保証された景気のいい時代ならよかったでしょうが今は貯金しないほうがいいのです。そんな少額ならばスキル向上のために使いましょう。貯金しないほうがいい理由をお話しします。
仕事で失敗したくないなら成功するまでやり続ける
自由な暮らしをしているお金持ちと苦労しても節約しなければ生活できない人の違いは成功するまでやり続けるかどうかです。失敗は悪だと思う風潮がありますがそれは諦めた時です。成功するまでやり続ければ批判が称賛に変わります。
新しい働き方で成功するには企業がやらない人への投資をやれ
複数の組織に属したりフリーランスになる新しい働き方をする人が増えています。価値観が多様化してきたおかげですね。新しい働き方では会社ではやってはいけないことが許されるのです。それは自分で稼ぐには絶対に必要な投資と失敗のことなんです。
心を休ませるのはブラック企業や悪徳企業には都合が悪い
毎日忙しく働いていたら心を休ませる余裕なんてないかもしれません。しかし心を休ませることによって視野が広くなります。働くことが目的の人生が嫌ならもっと視野を広くもって自分で稼ぐ方法を探してみるといいかもしれません。
もう二度と働きたくないなら1%の方向性と99%の努力で叶う
もう二度と働きたくないのは人間の素直な気持ちです。働かないと生活できないというのが普通ですよね。でも現実に不労所得で生活している人はいるのです。会社で働くという方向性を見直すともう二度と働きたくないというのを実現できるのです。
雇われない人生から不安をなくす考え方
会社で働いていると様々なものが制限されます。雇われない人生を送っている人は自由に生活をしている人が多いです。雇われない人生を謳歌するために必要なのは頭の良さではないのです。考え方を変えればいいんですね。
イメージできれば先延ばしする癖は改善してお金を稼げる
ネットビジネスなどの副業で仕事が終わった後だと先延ばしして進まないことがありますよね。それはお金儲けが目的ではないからです。その先にある未来を考えれば先延ばしする癖は治る可能性が高いです。
心を休ませるのは真実を見極めるため
ブラック企業が長時間働かせるのは考えさせないためです。身体や心を休ませると考える余裕がでてくるんですね。だから必死に働かせて思考停止の状態にもっていくのです。心を休ませるのは現状を把握できますからいいことなんですね。
誰かに必要とされたいなら仕事を選んで自分が幸せになること
誰かに必要とされたいって願望はみんなが持っているかもしれません。その前に自分はどうなんでしょう?本人が幸せでなければ誰かに必要とされることなんて不可能です。自分に余裕がなければ魅力がでないですからね。
人生の目的は苦労することじゃなくて自由を楽しむこと
人生の目的はそれぞれ違うと思います。僕は自分がやりたいことをやって大事な人が困っている時に助ける力を持つことが人生の目的だと考えています。そのためには努力しても見返りが少ない環境を抜け出さなければなりません。
自分を信じるよりも信じることができる仲間を探して共に行動しろ
自分を信じるって成功している人がよくいいますよね。言葉では簡単ですけど周りから何を言われても頑なに自分を信じるのは誰でもできることではありません。自分を信じる方法は環境を変えて同じ考えをもった人と行動を共にすることです。
自由を売って他人の人生を生きる人が9割いる
ほとんどの人が教育によって敷かれたレールを歩んでいるのをご存知ですか?それは他人の人生をトレースしていることになります。僕らは子供の頃に可能性を奪われているのです。他人の人生のために生きるために・・・
人間関係が苦手で1人で仕事をしたいならアフィリエイトが最適
集団での生活をするうえで人間関係は避けて通れないものですね。しかし嫌われないように本音を隠して生きていくことが正しいんでしょうか?それが疑問に思う人や人間関係に疲れた人にアフィリエイトは向いています。
人生の90%は運命で10%の宿命は常識によって閉ざされる
運命と宿命の違いを考えたことがありますか?一般では自分でコントロールできるかできないかの差だと言われていますよね。でも僕らは教育や環境によって運命も宿命も決められてしまっているのです。といよりも変えれることに気付いてないんですね。
みんながネット依存だからアフィリエイトは稼げる
ネットに依存するのはよくないというのが一般的な意見です。でも視点を変えるとそんなに多くの人が集まるのであればアフィリエイトをやるチャンスなんです。ネットにはTVではできなかった誰でも情報発信できる魅力があるのです。
ネットビジネスは仕組みに働かせて人間が遊んで暮らす
遊んで暮らすなんて怠け者だというのが常識ですよね。だけど遊んで暮らすことができることの凄さに誰も注目しません。人工知能が人間の仕事をどんどん奪っていく時代ですから遊んで暮らすくらいのスキルがなければ生き残れないんです。
お金を引き寄せるには思いきって損をすること
損をする恐怖に打ち勝つのは凄く難しいですね。お金を引き寄せるには一時的に損をする覚悟が必要です。資格と取るためにスクールに通っている人はそれができています。効率よくお金を引き寄せるには投資した後に何があるのかを考えましょう。
40代からは価値観を仕事観にすれば世の中に必要な人になれる
40代になると会社に中核になる年齢ですね。僕は思い切って会社員を辞めようと考えています。自分の価値観と仕事観を殺さないためです。仕事観を見失わないまま同志を集めて稼ぐ方法を見つけました。
仕事を選ぶから悩まない人生をおくれる
悩むということは思い通りにならないってことですよね?お金のこと、人間関係のことなど様々ですが、自分でコントロールできない外的要因が絡んでくると悩みが発生します。悩まないためには自分で全てコントロールできる仕事をしないとダメなんです。
ネットビジネスの詐欺の手口はセールスの鉄則のパクリ
ビジネスにはパターンがあります。世の中には鉄則というものがあるのですね。ネットビジネスの世界は人が集まるため詐欺が多いです。その手口にも鉄則があるのです。ほんの少しだけビジネスのパターンを真似ただけで稼げてしまう手口なのです。